2004年度ラインナップ
 『DONNNA DONNA』イメージ
 『三条会』イメージ

年間約50公演をご用意しております。

平田オリザの新作、松田正隆の新作2本、エドワード・オールビーの新作の日本初演、さらに、鈴江俊郎(劇団八時半)、岩崎正裕(劇団太陽族)、長谷基弘(劇団桃唄309)、 夏井孝裕(reset-N)、明神慈(ポかリン記憶舎)と、同時代を代表する旬の劇作家の作品がご堪能いただけます。
また、インターネット演劇大賞受賞の五反田団・前田司郎をはじめ、2003年の第9回劇作家協会新人戯曲賞入賞の松井周、岩崎裕司(ともに青年団)の作品が予定されています。
さらに、2001年利賀演出家コンクールにて最優秀演出家賞を受賞した関美能留が構成・演出を務める三条会や、ミュージシャンのKONTAがブレヒト・ソングに挑戦するDONNA・DONNA、海外からは韓国の新進気鋭の演劇人パク・チェミンの作品と、話題の作品がめじろ押しです。

Calender_2004.3-2005.3
2004MARCH 3月APRIL 4月MAY 5月JUNE 6月JULY 7月AUG. 8月SEP. 9月OCT. 10月NOV. 11月DEC. 12月
2005JAN. 1月FEB. 2月MARCH 3月
 春の団祭り2004  夏のサミット2004
 2004年3月
 3/19-24 羊団
『石なんか投げないで』 【作】松田正隆 【演出】水沼健
3/27-30 青年団若手自主企画Vol.16
『2004年、ぼくは普通』 【作・演出】岩崎裕司
3/31-4/6 青年団リンク・五反田団
『ながく吐息』 【作・演出】前田司郎
 2004年4月
 4/9-18 青年団若手公演
『東京ノート』 【作・演出】平田オリザ
4/20-25 あなんじゅぱす2本立てライブ公演
『夏の夜の音』『夜の江ノ電』
【作】平田オリザ(『夏の夜の音』) 【幻灯写真】田中流(『夜の江ノ電』) 【演奏】あなんじゅぱす 【演出】前田司郎(五反田団)
 2004年5月
 4/29-5/16 青年団国際演劇交流プロジェクト2004
『山羊 −シルビアってだれ?−』
【作】エドワード・オールビー 【翻訳】松田弘子 【演出】バリー・ホール
5/19-23 青年団若手自主企画Vol.17
『通過』 【作・演出】松井周
5/24-30 青年団リンク・五反田団第24回公演
『おやすまなさい』 【作・演出】前田司郎
 2004年6月
 6/2-6/6マレビトの会
『島式振動器官』 【作・演出】松田正隆
6/10-6/13三条会
『班女・卒塔婆小町』 【作】三島由紀夫 【演出】関美能留
6/14-7/4青年団
『暗愚小傳』 【作・演出】平田オリザ
 2004年7月
 7/7〜11 日・韓・香港アジア交流企画
『三人姉妹 〜クロス・アジア・バージョン〜』 【作】チェーホフ 【演出】ホン・ウンジ
7/14〜25 ポかリン記憶舎
ポかリン記憶舎#11 『煙の行方』『煙ノ行方』 【作・演出】明神 慈
7/28〜8/1 劇団山の手事情社 番外公演
『作、アレクサンドル・プーシキン』 【作】アレクサンドル・プーシキン
 2004年8月
 8/3-4 うさぎ庵
『星守る犬』 【作・演出】工藤千夏(青年団演出部)
8/6-8 架空の劇団
『月下の一群−震旦篇−』 【作】高橋拓 【演出】くらもちひろゆき
8/10-12 劇団鉛乃文檎
『クリスタルボーイ』 【作・演出】武田操美
8/14 劇団砂喰社
『春の修羅』 【作・演出】松尾交子
8/17-22 NON GATE THEATRE
『笑い屋キャリー』 【作・演出】高山広
8/27-29 劇団太陽族
『空の絵の具』『砂の絵の具』 【作・演出】岩崎正裕
 2004年9月
 9/1-5 青年団リンク・高山植物園第5回公演
『紛れて誰を言え』 【作・演出】高山さなえ
9/6-9 あなざーわーくす
『ギリシャ悲劇 MJ物語』 【作・演出】わたなべなおこ
9/11-12 劇団鹿殺し
『愛卍情』 【作】丸尾丸一郎 【演出】髭の子チョビン
9/16-20 青年団リンク・地点第7回公演
『じゃぐちをひねればみずはでる』 【原作・テキスト】飯田茂実 【構成・演出】三浦基
9/22-23 劇団立見席
『愛でしか許さない』 【作・演出】岩男淳一郎
9/25-26 いいむろなおきマイムカンパニー
『アンバランス』(仮) 【作・演出】いいむろなおき
 9/27-10/4 iOJO!(オッホ)
『INSTANT COFFEE』 【作・演出】人見英伸
 2004年10月
 10/12-17青年団リンク・五反田団
『いやむしろわすれて草』 【作・演出】前田司郎
10/20-24青年団国際演劇交流プロジェクト2004
『不眠症』 【作】キム・ドウォン 【演出・舞台美術】パク・チェミン
 2004年11月
 10/27-11/7劇団衛星
『劇団衛星の東京駒場のコックピット』 【作・演出】蓮行
11/12-28劇団桃唄309
『K病院の引っ越し』+アトリエvol.1 【作・演出】長谷基弘
 2004年12月
 11/30-12/5

reset-N
『ROSE』
 【作・演出】夏井孝裕

12/6-14DONNA・DONNA
『KONTA Sings Brecht Songs』
【作】ベルトルト・ブレヒト 【作曲】クルト・ワイル、ハンス・アイスラー、ポール・デッサウ
【編曲・訳詞・出演】KONTA 【構成演出】西山水木 【構成台本】岩本宣明
 2005年1月
 12/15-2005.1/11青年団
『S高原から』 【作・演出】平田オリザ
2005.1/13-18ラ・カンパニー・アン
『RESONANCES〜祈りのあとに〜』 【作・演出】西山水木
1/21-23劇団八時半
『石鹸心中』 【作・演出】鈴江俊郎
 2005年2月 冬のサミット2004
  1/26-30 Hi-Bye
『クライオークライオー』 【作・演出】岩井秀人
  2/1-3  人形劇団プーク
『金壺親父恋達引』『カチカチ山』
【作・脚色・演出】『金壺親父恋達引』 作/井上ひさし 演出/井上幸子
『カチカチ山』 作/太宰治 脚色・演出/岡本和彦
  2/5-6 ぷろじぇくとのばなし
『吃スレス Kissless』&『野バナシ nobana-shi』 【構想・演出・構成】飯田茂実
  2/8-10 ジュース
『実験』 【作・演出】蓬莱慎太郎
  2/12-13 第七インターチェンジ
『線路』 【作】亀井純太郎+後藤清香 【演出】亀井純太郎
  2/16-23 龍昇企画
『行人』- 眠りのない荒野 - 【原作】夏目漱石(『行人』) 【作】犬井邦益 【演出】福井泰司
 2005年3月
 2005.3青年団
『御前会議』 【作・演出】平田オリザ

このページのトップへ


アゴラ
有限会社アゴラ企画目黒区駒場1-11-13
T.03-3467-2743/F.03-3467-2984

こまばアゴラ劇場へのアクセス