2020年10月7日[水] - 2020年10月11日[日]

青年団プロデュース公演
尼崎市第7回「近松賞」受賞作品 東京公演
座・高円寺 秋の劇場01/日本劇作家協会プログラム

馬留徳三郎の一日

作:髙山さなえ 演出:平田オリザ

山深い田舎の集落。馬留徳三郎と妻のミネは二人でここに住んでいた。
近所の認知症の年寄りや、介護施設から逃げて来る老人達が馬留家に集まり、仲良く助け合いながら生活していた。
ある夏の日、徳三郎の息子、雅文から久しぶりに電話がかかって来た。
仕事でトラブルがあり、部下が間もなく馬留家に訪れると言うーー。
とある小さな集落の、何気ない日常が、人間の心をあぶり出す。


作:髙山さなえ

1977年長野県生まれ。
信州大学人文学部非言語コミュニケーションコース(現・芸術コミュニケーションコース)卒業。2001年青年団・演出部入団。以降、若手自主企画にて劇作家・演出家として活動。2003年青年団リンク髙山植物園旗揚げ。作・演出を担当。2010年母校である信州大学人文学部芸術コミュニケーションコースにて非常勤講師を務める。2018年に第7回近松門左衛門賞を受賞。

演出:平田オリザ

1962年東京都生まれ。
劇作家、演出家。こまばアゴラ劇場芸術総監督、劇団「青年団」主宰。城崎国際アートセンター芸術監督、大阪大学COデザインセンター特任教授、東京藝術大学 COI 研究推進機構特任教授、四国学院大学客員教授・学長特別補佐。2021年4月開学予定の兵庫県立の国際観光芸術専門職大学(仮称・開学設置構想中)学長候補。 1982年に劇団「青年団」結成。「現代口語演劇理論」を提唱し、1990年代以降の演劇に大きな影響を与える。近年はフランスを中心に各国との国際共同製作作品を多数上演している。

出演

田村勝彦(文学座) 羽場睦子(フリー) 猪股俊明(フリー)
山内健司 山村崇子 能島瑞穂 海津 忠 折原アキラ

声の出演=永井秀樹

スタッフ

舞台美術:杉山 至
舞台監督:中西隆雄、小川陽子
照明:三嶋聖子
音響:櫻内憧海
衣裳:正金 彩
衣裳補佐:原田つむぎ
演出助手:野宮有姫
フライヤーデザイン:京(central p.p.)
制作:有上麻衣
制作助手:河野 遥

日時

2020年10月7日[水] - 2020年10月11日[日]

10月7日   19:00★
8日 14:00♪ 19:00
9日   19:00
10日 14:00♪ 19:00
11日 14:00  

受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前

*★の回終演後、ゲストに柳美里さんをお招きして、平田オリザと髙山さなえによるポストパフォーマンストークを開催いたします。
*♪の回は託児サービスあり(10/8、10 各14時の回)=対象1歳~未就学児/定員あり/要予約/料金1,000円。観劇日の1週間前までに劇場チケットボックス(TEL03-3223-7300)までお申込みください。
会場

座・高円寺1

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-1-2 tel.03-3223-7500

アクセス:https://za-koenji.jp/guide/#link2

料金

前売・予約・当日
一般=4,000円
ユース(26歳以下)・シニア(65歳以上)=3,000円
高校生以下=2,000円

*日時指定・全席自由席・整理番号付。
*未就学児童はご入場いただけません。
*ユース(26歳以下)・シニア(65歳以上)は、青年団(予約のみ)、演劇最強論-ingローソンチケット(前売のみ)での取り扱いとなります。当日受付にて学籍・年齢を確認できる証明書をご提示ください。
チケット
取り扱い

座・高円寺チケットボックス(月曜定休)

03-3223-7300(10:00~18:00)
座・高円寺チケットボックス窓口(10:00~19:00)
https://za-koenji.jp/ (無休24H受付/オンライン販売)
*一般チケットのみお取り扱い。ユース・シニアはお取り扱いがございません。
*座・高円寺の劇場回数券「なみちけ」もご利用いただけます。
詳細は座・高円寺チケットボックスまで。
*以下のサービスは劇場で承ります。
お申込・お問い合せは座・高円寺チケットボックス℡03-3223-7300まで。
*車椅子スペースをご利用の方は、前日までにお申し込みください(定員あり)。
*障がい者手帳をお持ちの方は、座・高円寺チケットボックスでのご予約に限り1割引きになります。


ローソンチケット

0570-000-407(オペレーター予約10:00~18:00 Lコード不要 )
https://l-tike.com/umadome/(オンライン販売)
Lコード:33963 ローソン・ミニストップ店内Loppi直接購入

演劇最強論-ing 

http://www.engekisaikyoron.net (オンライン販売)
*会員登録不要・手数料無料でご購入いただけます。

青年団

http://www.seinendan.org (オンライン予約)
*予約(当日精算)のみお取り扱い。
*新型コロナウイルス感染症予防対策のため、お電話での受付を中止しております。



お知らせ(2020/9/28追記)

先日政府より発表があったイベント等の入場者数制限の段階的な緩和の方針を受け、杉並区でも政府の決定に準ずるという方針が定まりましたため、本公演の座席を追加販売いたします。

当初、定員の50%を前提に前売りを開始しましたので、100%の客席に不安がありキャンセルをしたいというお客様にはキャンセルを受け付けます。あしからず、ご了解ください。

キャンセルをご希望のお客様で、
高円寺チケットボックスでチケットをご購入いただいたお客様は以下へご連絡いただきますようお願いいたします。
■座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(10:00~18:00)
座・高円寺チケットボックス窓口(10:00~19:00)

ローソンチケット/演劇祭最強論-ing、青年団オンラインにてチケットをご購入・ご予約いただいたお客様は、以下へメールにてご連絡いただきますようお願いいたします。
■青年団
『馬留徳三郎の一日』チケット担当
umadome-ticket@seinendan.org

新型コロナウイルス感染拡大予防対策には引き続き万全の体制で臨み、皆様に安心してご来場いただけるよう努めてまいります。
会場ではマスクの着用、手指の消毒および検温等にご協力くださいますようお願い申し上げます。
お問い合わせ

青年団

MAIL umadome-ticket@seinendan.org
 
企画制作:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
提携:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
助成:文化庁文化芸術振興費補助金 (劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会