2021年5月26日[水] - 5月30日[日]

ひなた旅行舎

蝶のやうな私の郷愁

作:松田正隆 演出:永山智行(劇団こふく劇場)

出会ってしまったわたしたちの、永い旅の物語。

台風が近づくある夕方、そのアパートでは、男と女がいつもの暮らしを、いつまでも続けていた。雨が降り、風が吹き、二人はやがて何を見つけるのだろうか……

わたしたちは帰るべき場所を後にして、ひそやかにその相手と出会い、濃密な時間を過すだろう。
そうして、ひなた旅行舎のはじめての旅はつづく。

ひ 日髙啓介 な 永山智行 た 多田香織


KAKUTA の女優・多田香織の呼びかけに応じたFUKAIPRODUCE羽衣の俳優・日髙啓介と、
劇団こふく劇場の演出家・永山智行によって結成された演劇上演ユニットです。
それぞれの名前の頭文字をとって「ひなた」とし、また戯曲をガイドブックとして作品の世界を旅し上演する者たちの居る場所という意味をこめて「旅行舎」と名づけました。ふだんのそれぞれの所属劇団とは違うアプローチで濃密に作品をつくります。

2021年1月 福岡公演

出演

多田香織(KAKUTA) 日髙啓介(FUKAIPRODUCE羽衣)

スタッフ

舞台監督:河内哲二郎
照明:工藤真一(ユニークブレーン)
演出助手:矢田未来
宣伝写真:宇田川俊之
宣伝美術:多田香織
制作:髙橋知美(キューズリンク)
芸術総監督:平田オリザ
技術協力:黒澤多生(アゴラ企画)
制作協力:曽根千智(アゴラ企画)

日時

2021年5月26日[水] - 5月30日[日]

5月26日 19:30
27日 14:00★ 19:30
28日 19:30★
29日 14:00 19:00
30日 14:00

受付開始・開場は開演の30分前

★アフタートーク
5月27日(木)14:00回
ゲスト:土田英生(劇作家・演出家・俳優/MONO代表)・内田淳子(俳優)
5月28日(金)19:30回
ゲスト:松田正隆(劇作家・演出家/マレビトの会代表)・大堀久美子(編集者・ライター)
料金

前売 一般3,000円
当日 一般3,500円
U22割 2,000円(鑑賞時22歳以下/前売・当日とも)

*U22割は、清算時に年齢を証明するものをご提示ください。
*日時指定・全席自由
*未就学児童はご入場頂けません。

【ご来場のお客様へお願い】
ご来場の際には必ずマスクの着用をお願いいたします。
ご入場時に検温させていただきます。ご協力をお願いいたします。
公演当日、37.5度以上の熱がある方、風邪などの症状がある方、体調が優れない方は、ご来場をお控えください。
チケット
発売日

3月27日(土)

チケット
取り扱い
カルテット・オンライン https://www.quartet-online.net/ticket/hinata2st-tokyo

お問い合わせ ひなた旅行舎  https://hinataryokosha2019.wixsite.com/hinata
Twitter 
https://twitter.com/hinataryokosha
他会場
での公演

[三重公演
]
2021年6月4日(金)~5日(土) 
三重県文化会館 https://www.center-mie.or.jp/access/

 
企画制作:ひなた旅行舎/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場