2022年3月25日[金] - 27日[日]

劇団 風蝕異人街

三木美智代ひとり芝居『業火 GOUKA』

原作:中村文則 脚本・演出:こしば きこう

―私は、何かを燃やしてなければ存在できない。純粋な悪を心の内に潜ませている―
 かつて放火を犯した女が、精神鑑定をする精神科との対話を通じて、その呪われた女の
 記憶を追体験するひとり芝居。


劇団 風蝕異人街

札幌、アトリエ「阿呆船」を拠点に東京でも活動。寺山修司作品の上演を目的に1997年旗揚。アングラ魂を内包しつつ質の高い作品創り、独特の妖しさと色彩感覚を放つ演出が定評。利賀演出家コンクール優秀演出家賞受賞を機に翻訳劇、古典劇も上演。身体訓練メソッドに取組み、身体詩劇の上演やワークショップも行っている。2012年ソウル小劇場祭、2013年テジョン演劇祭に招聘され無言劇を上演。札幌演劇シーズンには4度作品を出品。

撮影 野澤よしひろ 2020年9月 札幌公演

出演

三木美智代

スタッフ

照明:こしば きこう
舞台スタッフ:こいけ るり/山川 瞳

日時

2022年3月25日[金] - 27日[日]

3月25日 19:00
26日 14:00 19:00
27日 14:00

受付開始・開場は開演の30分前

アフタートーク
3/25(金)高木尋士 氏(オフィス再生代表)
3/26(土)19:00 伊藤全記 氏(7度主宰・演出家)
3/27(日)関戸哲也 氏(空宙空地 脚本・演出・俳優)
料金

前売:3000円
当日:3500円
U25:2000円

*日時指定・全席自由
*未就学児童はご入場頂けません。
チケット
発売日

支援会員:2022年1月1日[土]
一般:2022年1月10日[月]

チケット
取り扱い

TEL:090-8272-4299

E-mail:ijingai@hotmail.com

WEB: https://www.quartet-online.net/ticket/gouka2022

WEB

WEB:https://fushokuijingai.wixsite.com/fushoku
Twitter:@ijingaiijingai

関連
イベント

舞踏家 相良ゆみ 氏と「業火」を動画作品として制作予定。

 
主催・企画制作:劇団 風蝕異人街
提携:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
協力:相良ゆみ/オフィス再生/7度/空宙空地

助成:北海道文化財団 令和3年度文化交流事業