2022年12月8日[木] - 12月12日[月]

小野晃太朗新作公演

口火

戯曲・演出:小野晃太朗

何年か前に書いたものの上演することのできなかった『剽窃王』という戯曲を、全編書き直して上演します。
もともとは、資源を個人の資質に例えるようなイメージが頭の中にあって、油田が水田になっていくとか、激しいものから静かなものへと移り変わっていく、その変化の過渡期をどう過ごすかについてのお話だったのですが、今回は「休息」と「再開」についての視点を加え、技術とは、豊かさとなにか?について思いを巡らせながら編み直します。生の短さのなかで、術の長さに振り回される話です。


小野晃太朗(おのこうたろう)

劇作とドラマトゥルクをメインに活動。
日本大学芸術学部演劇学科劇作コース卒業。
最近気になることは、治療と鎮痛の違い。
2020年に『ねー』で第19回AAF戯曲賞大賞を受賞。

出演

毛利悟巳
桂川明日哥
金定和沙(青年団)
堀 夏子(青年団)

スタッフ

戯曲:小野晃太朗
ドラマトゥルク:松岡大貴
演出助手:村田千尋

舞台監督:鐘築 隼
照明:井坂 浩
宣伝美術:トモカネアヤカ

日時

2022年12月8日[木] - 12月12日[月]

12月8日 19:30
9日 19:30
★アフタートーク
10日 12:00 17:00
11日 12:00 17:00
★プレトーク
12日 13:00

受付開始、開場は開演の30分前

上演時間:90分(予定)
料金

前売・当日共通
一般料金 3,000円
25歳以下 2,000円
高校生以下 無料

*日時指定・全席自由席
*開場時は当日受付順で、【劇場支援会員→一般予約】の順番でご入場いただきます。
*開場後は券種に関わらず、来場順での入場になります。
*高校生以下、25歳以下の方は、受付にて年齢の確認できる証明書をご提示ください。
*未就学児童はご入場いただけません。

・ご来場の際には必ずマスクの着用をお願いいたします。
・ご入場時に検温させていただきます。ご協力をお願いいたします。
・公演当日、37.5度以上の熱がある方、風邪などの症状がある方、体調が優れない方は、ご来場をお控えください。
・終演後の面会は実施致しません。また差し入れ、プレゼントなどはお控えいただきますようお願いいたします。
・また、過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域への訪問歴及び該当在住者との濃厚接触がある場合、ご来場いただくことができません。予めご了承ください。
チケット
発売日

チケット発売開始日:11月21日(月)
こまばアゴラ劇場支援会員受付開始日:11月20日(日)

チケット
取り扱い
https://teket.jp/5247/17976
お問い合わせ イサカライティング isaka.lighting@gmail.com
WEB

<Web> https://kuchibi2022-onokotaro.jimdosite.com/
<Twitter> https://twitter.com/Kuchibi_2022

 
企画・制作:イサカライティング
協力;青年団・レトル・Tanpopo・シニフィエ・一般社団法人COs

主催:イサカライティング
協賛:有限会社SEZONO
助成:ARTS for the future!2