2024年8月30日[金] - 9月1日[日]

アオガネの杜

みにまむごっず

作・演出 中村馨

主な登場人物は3人。
誉々(よよ)、日登美(ひとみ)、救(きゅう)です。
誉々は1年前、お腹に宿していた命を失ってしまいます。心身共に疲弊し、兄である救とその妻である日登美の住む小さなアパートに居候させてもらうところからお話が始まります。一つだけ気まずいというか、問題なことに、日登美のお腹には新しい命が宿っていて、誉々の前で日登美のお腹はこれみよがしにどんどん大きくなっていくのです。
誉々は自分の悲しみを紛らわせるため、無理数の小数が無限に小さな数字まで続くことから、存在と不在のちょうど境界線にいる世界最小単位の神「みにまむごっず」を想定します。そしてそうすれば世界は有限のパターンを繰り返していることになり、理論的に自分と我が子が再会できると証明した気になるのですが・・・


アオガネの杜

劇作家・演出家の中村馨が2024年に設立した演劇作品を上演する団体です。

出演

伊藤拓(青年団) 田崎小春(青年団/melomys) 小川直優太(劇団二進数) 武田紗保

スタッフ

作・演出:中村馨
照明:本地赳生
照明操作:角
音響:菱沼裕大
舞台監督:蒼乃まを(青年団)
演出助手:新田周子(SPM)
記録写真:コトデラシオン(十六夜基地)
宣伝美術:岸裕真
デザイン:小林千秋
制作:飯塚なな子
協力:シバイエンジン、青年団、melomys、劇団二進数、SPM、十六夜基地、(劇)ヤリナゲ

日時

2024年8月30日[金] - 9月1日[日]

8月30日 19:00 19:00
31日 14:00 18:00
9月1日 13:00 17:00

受付開始・開場は開演の30分前

会場

アトリエ春風舎
東京メトロ有楽町線・副都心線/西武有楽町線「小竹向原」駅 下車4番出口より徒歩4分
東京都板橋区向原2-22-17 すぺいすしょう向原B1
tel:03-3957-5099(公演期間のみ)

※公演期間以外のお問い合わせはお問い合せフォームまで。
※会場には駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。

料金

ご予約・当日とも:3,000円

*全席自由・税込・当日精算
*未就学児童はご入場頂けません。
チケット
発売日

2024年6月25日(火) 20:00
劇場支援会員の予約開始は2024年6月18日(火)0:00となります

チケット
取り扱い
アオガネの杜
お問い合わせ aogane.mori@gmail.com
WEB

WEB:https://sites.google.com/view/aogane-no-mori
Twitter:@aogane_1

 
企画制作・主催:アオガネの杜