東京チラシ

2017年2月15日[水] - 2月22日[水]

東京ELECTROCK STAIRS

いつかモンゴリと眠る

振付・音楽:KENTARO!!

こまばアゴラ劇場でやるなら何をやりたいかなと考えた時、最初に思い付いたのは少人数で濃密なダンスをぶちかます!という事でした。次に我々は(我々というのもおこがましい程)舞台美術的な物に全くトライしてないので、そこもやってみたいです。タイトルに関しては僕のルーツである人が「モンゴリモンゴリ」と連呼していた事にインスパイアされています。フラフラと書いてしまいましたが、3人という過去最小人数での長編。潔さの先にある清らかさを卑屈なもので包みながら、まだ見ぬ土地を想像したいと思います。ウィィィ。


東京ELECTROCK STAIRS

KENTARO!!(振付/音楽)を中心に据え、純ダンスと超現実夢想的な世界を繰り広げるダンスカンパニー。
2008年12月旗揚げ以降、数多くの作品を発表。オリジナル音源をまるごと作品に反映させ、
国内のみならず海外でも高い評価を得ている。2013年にはNYで行ったショーケースがNY TIMESに取り上げられ称賛された。
またメンバーの横山彰乃、高橋萌登と共に作家としても活動し結果を残している。2017年は2月のこまばアゴラ劇場を皮切りに、
7月吉祥寺シアター、12月シアタートラムでの新作単独公演を控え、
とりとめのない想いをダンスに滲ませ <何もなくても、突き抜ける>をモットーに日々を生きていく。

前と後ろと誰かとえんを壊せ 撮影者 大洞博靖(Hiroyasu Daido)

2016/12前と後ろと誰かとえんを壊せ

撮影者 大洞博靖(Hiroyasu Daido)

出演

横山彰乃 高橋萌登 KENTARO!!

スタッフ

照明/美術協力 関口裕二(balance,inc.DESIGN)
音響 泉田雄太
舞台監督 熊木進
宣伝美術 横山彰乃(東京ELECTROCK STAIRS)
宣伝映像 モッチャム
WEB Side mountain
制作 瀧本麻璃英 Crackersboat

日時

2017年2月15日[水] - 2月22日[水]

2月15日 19:30
16日 19:30
17日 19:30
18日 15:00 19:00
19日 17:00
20日 19:30
21日 19:30
22日 17:00

受付開始は開演の30分前、開場は開演の20分前

料金

前売:一般3,000円/学生2,500円
当日:3,500円(一般・学生共に)
リピーター:1,000円(本公演2回目以降のご来場の場合のみ。要予約・半券必須)

*全席自由
*未就学児童はご入場頂けません。
チケット
発売日

2017年1月3日

チケット
取り扱い
・Crackersboat web http://www.crackersboat.com/(予約フォーム有り)
・メール info@crackersboat.com
お問い合わせ MAIL:info@crackersboat.com
TELL:090-2626-6954(瀧本)
WEB

WEB:http://www.tokyoelectrock.com/

 
協賛 TOYOTA創造空間プロジェクト
主催 (一社)KENTAROCKERS
助成 芸術文化振興基金
提携 (有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場