2016年7月7日[木] - 7月18日[月·祝]

青年団リンク 玉田企画

あの日々の話

作・演出:玉田真也

このとき彼らは信じていました、この楽しく無垢な関係は永遠のものだと。彼らは「俺ら誰よりもおもろいよな」と言い合った友を信じ、間違いを犯したとき泣いて殴ってくれた恩師を尊敬し、そんな彼らに「今となっては感謝している」などと素直なことを言える自らの純粋さを誇りに思っていました。

そう、彼らは気づいていなかったのです。自分たちが欲にまみれ、権謀術数の限りを尽くした泥沼の聖戦に突入することになるとは。


青年団リンク 玉田企画

青年団演出部に所属する玉田真也の作品を上演するための演劇ユニット。
2013年mitaka next selection 14th に『臆病な町』での参加。2014年より青年団リンクとして活動。
日常の中にある「変な空気」を精緻でリアルな口語体で再現するコメディを作る。観る者の、痛々しい思い出として封印している感覚をほじくりだし、その「痛さ」を笑いに変える。
出演

近藤 強 前原瑞樹 森岡 望(以上、青年団) 菊池真琴 木下崇祥 高田郁恵 長井 短
野田慈伸(桃尻犬) 山科圭太 玉田真也

スタッフ

舞台美術:濱崎賢ニ(青年団)
照明:井坂 浩(青年団)
音響:池田野歩
制作:杉浦一基、小西朝子
宣伝美術:小西朝子
衣装:正金 彩(青年団)
総合プロデューサー:平田オリザ
制作協力:木元太郎(アゴラ企画)
技術協力:大池容子(アゴラ企画)

日時

2016年7月7日[木] - 7月18日[月·祝]

7月7日 19:30●☆
8日 19:30●☆
9日 14:30● 19:00
10日 14:30☆ 19:00●☆
11日 休演日
12日 19:30☆
13日 19:30☆
14日 19:30
15日 19:30
16日 14:30 19:00
17日 14:30
18日 14:30

受付開始は開演の30分前、開場は開演の20分前
☆印の回に、アフタートークを予定しています。

●印は料金が前半割引となります。

☆アフタートークが決定致しました!
7日(木)19:30の回、テニスコートさん
8日(金)19:30の回、松田正隆さん(マレビトの会)
10日(日)14:30の回、深田晃司さん(映画監督)
10日(日)19:00の回、かもめんたるさん
12日(火)19:30の回、山内ケンジさん(城山羊の会)
13日(水)19:30の回、松井周さん(サンプル)
会場

アトリエ春風舎

東京メトロ有楽町線・副都心線/西武有楽町線「小竹向原」駅 下車4番出口より徒歩4分
東京都板橋区向原2-22-17 すぺいすしょう向原B1 [google map]
tel:03-3957-5099(公演期間のみ)

※公演期間以外のお問い合わせはこまばアゴラ劇場(03-3467-2743)まで。
※会場には駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
料金

予約 3,000円 当日 3,300円

前半割【●印の日程】 予約 2,500円 当日 2,800円

学割予約当日ともに一律2,500円

高校生以下一律1,000円

*日時指定・全席自由
*未就学児童はご入場頂けません。
チケット
発売日

2016年5月7日(土)

チケット
取り扱い

青年団 03-3469-9107 (12:00 - 20:00)

オンラインチケット予約はこちらから
お問い合わせ 青年団 03-3469-9107 (12:00-20:00)
WEB

青年団リンク 玉田企画
ウェブ http://tamada-kikaku.com/
twitter @tamadakikaku

 
企画制作:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
協力:レトル、ダックスープ、バークインスタイル、イトーカンパニー、桃尻犬

文化庁ロゴ平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業