2017年5月4日[木·祝] - 5月21日[日]

うさぎストライプ と 親父ブルースブラザーズ

バージン・ブルース

作・演出:大池容子

これは、復讐のために、娘を育ててきた男たちの物語である。

今回の作品は、復讐のために娘を育ててきた男たちと、その娘がバージンロードを歩くまでの物語です。
なぜか二人いる父親役に、映画・ドラマ・舞台と幅広い分野で活躍する中丸新将さんと志賀廣太郎さん、娘役には、遠隔操作型アンドロイド「オトナロイド」のモデルにもなった小瀧万梨子をキャスティングし、六十代の経験豊かな男二人と三十歳になったばかりの女が「わかりあえない」攻防を繰り広げます。


うさぎストライプ

2010年結成。劇作家・演出家の大池容子の演劇を上演する劇団。「どうせ死ぬのに」をテーマに、動かない壁を押す、進まない自転車を漕ぐ、など理不尽な負荷を俳優に課すことで、いつかは死んでしまうのに、生まれてきてしまった人間の理不尽さを、そっと舞台の上に乗せている。

『みんなしねばいいのに』(2016)撮影:西泰宏

出演

中丸新将 志賀廣太郎(青年団) 小瀧万梨子(うさぎストライプ/青年団)

スタッフ

舞台監督:宮田公一 舞台美術:濱崎賢二(青年団) 照明:黒太剛亮(黒猿)
音響:杉山碧(ラセンス)  演出助手:亀山浩史(うさぎストライプ)
制作:金澤昭(うさぎストライプ/青年団) 赤刎千久子(青年団)
スチール:岡崎写真館 宣伝美術:西泰宏(うさぎストライプ) 
芸術監督:平田オリザ 技術協力:鈴木健介(アゴラ企画) 制作協力:木元太郎(アゴラ企画)

日時

2017年5月4日[木·祝] - 5月21日[日]

5月4日 18:00
5日 14:00
6日 18:00
7日 14:00
8日 19:30
9日 休演日
10日 19:30
11日 19:30
12日 19:30
13日 18:00
14日 14:00
15日 休演日
16日 19:30
17日 19:30
18日 19:30
19日 19:30
20日 18:00
21日 14:00

受付開始は開演の40分前、開場は開演の20分前

会場

こまばアゴラ劇場

京王井の頭線駒場東大前駅から徒歩3分
東京都目黒区駒場1-11-13 [google map]
tel:03-3467-2743

※会場には駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
料金

前売・予約・当日共
一般 3,500円 学生 2,500円 高校生以下 1,000円

*日時指定・全席自由・整理番号付
*学生、高校生以下の方は、当日受付にて学生証をご提示ください。
*未就学児童はご入場頂けません。
チケット
発売日

2017年3月1日(水)

チケット
取り扱い

予約

うさぎストライプ

前売

e+(イープラス)
Confetti(カンフェティ) TEL. 0120-240-540(平日10:00〜18:00)
お問い合わせ うさぎストライプ info@usagistripe.com
WEB

うさぎストライプ

WEB http://www.usagistripe.com
Twitter @usagi_stripe
Facebook @usagistripe

 
企画制作:うさぎストライプ/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
協力:青年団、(株)アンフィニー、(有)レトル、(株)ケイセブン中村屋、箱馬研究所、黒猿、(株)ラセンス