9月8日[金] - 9月12日[火]

Q

妖精の問題

作・演出:市原佐都子

私は見えないものです。
見えないことにされてしまうということは、見えないことと同じなのです。


○出演者プロフィール

竹中香子

1987年生まれ。桜美林大学総合文化学群卒業後、渡仏。2013年、日本人として初めてフランスの国立高等演劇学校の俳優セクションに合格。2016年5月にモンペリエ国立高等演劇学校ENSADの全課程を修了し、ディプロマを取得。同年10月から2018年にかけてフランス国内20箇所以上で上演される『Songes et Métamorphoses』(フランス国立劇場共同製作、Guillaume Vincent演出)に出演中。並行して、スイスとフランスを拠点に活動するアーティストFrançois-Xavier Rouyerと共にパフォーマンス作品を創作中。

 

○Qプロフィール

Q(きゅー)

市原佐都子が劇作・演出を担うソロユニット。2011年より始動。人間の行動を、動物を観察するかのような目線で捉え再構築する。動物や性的なモチーフを扱い、「生命」について暴力的かつ冷静に描く作風と、観る者に感染する台詞のリズム・映像効果が特徴。

 

市原佐都子

1988年生まれ。2011年、戯曲『虫』で第11回AAF戯曲賞優秀賞受賞。2016年、文芸誌「すばる」にて小説家デビュー。同年、『毛美子不毛話』が第61回岸田國士戯曲賞の最終候補となる。

佐藤瑞季/2017年

出演

竹中香子

スタッフ

舞台監督:岩谷ちなつ
舞台美術:中村友美
照明:川島玲子
音楽:額田大志
ドラマトゥルク:横堀応彦
宣伝美術:佐藤瑞季
制作:大吉紗央里
制作補佐:杉浦一基

日時

9月8日[金] - 9月12日[火]

9月8日 19:30
9日 15:00 19:30
10日 15:00
11日 19:30
12日 15:00

受付開始は開演の40分前、開場は開演の30分前

料金

予約 3000円/当日 3500円
高校生・シニア(60歳以上) 1500円

*日時指定・全席自由・整理番号付
*未就学児童はご入場頂けません。
*当日、受付にて高校生の方は学生証を、シニアの方は生年月日の分かるものをご提示ください。
チケット
発売日

2017年8月1日(火)

チケット
取り扱い
http://qqq-qqq-qqq.com
にアクセスし予約フォームへお進みください
お問い合わせ 公演に関するお問い合わせ
info@qqq-qqq-qqq.com
070-6966-9842(Q)
WEB

web:http://qqq-qqq-qqq.com/

facebook:https://www.facebook.com/Qsatokoichihara

twitter:@QQQ_9

instagram:qeople

 
芸術総監督:平田オリザ
技術協力:鈴木健介(アゴラ企画)
制作協力:木元太郎(アゴラ企画)
企画制作:Q /(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
特別協力:アトリエ銘苅ベース/(一社)おきなわ芸術文化の箱

助成:

文化庁ロゴ平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業