2017年9月15日[金] - 9月24日[日]

青年団若手自主企画 伊藤企画

きゃんと、すたんどみー、なう。

作・演出:伊藤毅

2017年。関東圏郊外。三人姉妹が住む一軒家。長女は、知的障がい者である。
親はもうなく、主に三女が家を仕切っている。
次女が結婚し、夫と建てた新居への引っ越し日。引っ越し業者とともに作業をする姉妹たち。
そこに、長女と結婚したいという男が現れる。


伊藤 毅(いとうつよし)プロフィール

劇団青年団所属。俳優。1984年3月23日生まれ。茨城県水戸市出身。

大学入学で上京し、小・中・高校の幼馴染とお笑い芸人を目指すも、フリートークが出来ず一年で挫折(幼馴染とは喧嘩別れ)。お笑いライブでお客さんとして来ていた演劇関係者に拾われ、芝居に出演するようになる。居心地がよすぎて演劇界から抜けられなくなり、今に至る。2010年青年団に入団。主な青年団出演作品に、『暗愚小傳』、『冒険王』、『さよならだけが人生か』。

齢30を超えてからは、役者だけでなく、脚本・演出・舞台監督と、自らの器用貧乏をさらけ出して活躍中。

『星降る夜に猿は哭く』2016年 photo by bozzo

出演

木崎友紀子 村井まどか 緑川史絵 由かほる 尾﨑宇内 中藤 奨 新田佑梨(以上、青年団)
海老根理(ガレキの太鼓) 工藤さや(カムヰヤッセン) 赤刎千久子(青年団リンク ホエイ) 岡野康弘(Mrs.fictions)

スタッフ

照明:井坂 浩
音響:泉田雄太
衣装:正金 彩
舞台監督:伊藤 毅
宣伝美術:内田 圭
絵・制作:赤刎千久子

日時

2017年9月15日[金] - 9月24日[日]

9月15日 19:30★
16日 18:00
17日 13:00 18:00
18日 月・祝 14:00
19日 19:30
20日 14:00 19:30
21日 休演日
22日 19:30
23日 土・祝 13:00 18:00
24日 13:00 18:00

受付開始は開演の30分前、開場は開演の20分前

★=プレビュー公演
会場

アトリエ春風舎

東京メトロ有楽町線・副都心線/西武有楽町線「小竹向原」駅 下車4番出口より徒歩4分
東京都板橋区向原2-22-17 すぺいすしょう向原B1 [google map]
tel:03-3957-5099(公演期間のみ)

※公演期間以外のお問い合わせはこまばアゴラ劇場(03-3467-2743)まで。
※会場には駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
料金

(予約・当日とも)
3,000円
プレビュー公演 2,000円

*全席自由・日時指定・整理番号付
*未就学児はご入場いただけません。
チケット
発売日

2017年8月12日[土]

チケット
取り扱い

青年団 03-3469-9107 (12:00 - 20:00)

オンラインチケット予約はこちらから
WEB

https://itokikaku.jimdo.com/

 
総合プロデューサー:平田オリザ 技術協力:大池容子(アゴラ企画) 制作協力:木元太郎(アゴラ企画)
企画制作:伊藤企画/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場

助成:

 平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業