2018年4月14日[土] - 4月30日[月・祝]

青年団・こまばアゴラ演劇学校“無隣館”

革命日記

作・演出:平田オリザ

組織は腐敗する、革命は堕落する。いかなる組織も、いかなる革命も。
都市近郊の閑静な住宅街。ごく平凡な家庭が、二つのテロを企てる過激派集団のアジトになっている。
空港突入と大使館襲撃。日常を引きずりながら突き進む、彼らの革命はどこへ向かっているのだろうか。
2017年4月に入学したこまばアゴラ演劇学校“無隣館”3期生と青年団有志による合同公演として、
2012年に上演された『革命日記』を6年ぶりに再演。
A、Bチームによるダブルキャスト公演です。


この戯曲は、1997年、安田雅弘さんが演出した『Fairy Tale』という作品の中核をなす物語として書き下ろされました。
当時、私は、「集団と個」の問題ばかりを考えていたように思います。オウム真理教の事件から二年、劇団を主宰する者として、演劇集団とオウム真理教はどこがどう違うのかばかりを考えていたように思います。
個々の善意から生まれた集団が、なぜ狂気に走るのか。『革命日記』は、その答えを探そうとして書かれた作品です。
集団を作るのが難しくなっている今の時代に、無隣館の若い俳優(若くない人もいますが)たちと、この作品に再び取り組めることは、大きな意義があることだと思っています。

作・演出 平田オリザ

出演

チーム


本田けい 坂倉花奈 藤瀬のりこ 吉田 庸(以上、青年団)
有吉宣人 飯田一期 石渡 愛 外桂士朗 多田直人 西風生子 南風盛もえ 坊薗初菜 堀 紗織 山村麻由美 和田華子(以上、無隣館)


チーム


小林亮子 堀 夏子 中村真生(以上、青年団)
石渡 愛 小野亮子 木村トモアキ 黒澤多生 鯉沼トキ 多田直人 奈良悠加 西風生子 南風盛もえ 坊薗初菜 矢野昌幸 和田華子(以上、無隣館)

スタッフ

舞台美術:青年団美術部
照明:井坂 浩
衣裳監修:正金 彩
舞台監督:河村竜也
宣伝美術:西 泰宏
制作:赤刎千久子 太田久美子

日時

2018年4月14日[土] - 4月30日[月・祝]

4月14日 19:30 
15日 19:30 
16日 19:30
17日 19:30 
18日 14:00  19:30
19日 休演日
20日 19:30
21日 14:00 18:00 
22日 14:00 18:00 
23日 19:30 
24日 19:30 
25日 休演日
26日 14:00  19:30
27日 19:30
28日 14:00 18:00 
29日 14:00
30日 月・祝 14:00 

受付開始は開演の40分前、開場は開演の20分前

会場

こまばアゴラ劇場

京王井の頭線駒場東大前駅から徒歩3分
東京都目黒区駒場1-11-13 [google map]
tel:03-3467-2743

※会場には駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
料金

前売・予約・当日共

一般=2,500円
ユース(26歳以下)・シニア(65歳以上)=2,000円

*日時指定・全席自由・整理番号付
*未就学児童はご入場頂けません。
*ユース(26歳以下)・シニア(65歳以上)の方は、当日受付にて年齢を確認できる証明書をご提示ください。
チケット
発売日

2018年2月25日(日)

チケット
取り扱い

青年団 03-3469-9107 (12:00 - 20:00)

オンラインチケット予約はこちらから
お問い合わせ

青年団 03-3469-9107 (12:00-20:00)

 
企画制作:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場