2018年7月12日[木] - 7月16日[月·祝]

玉城企画

クグツ流離譚

作・演出:玉城大祐

まき散らされ、漂流する。
我々はだれもが貴種ではなかった。
孤独から、彼は再びはじめる。

昨年フェスティバル/トーキョー17での上演で話題を呼んだ『その把駐力で』に続くシリーズ最新作。流浪の芸人、クグツをモチーフに現代における人々の共同、無縁を問いかける。


玉城大祐

1988年9月16日生まれ。大阪府豊中市出身。 京都教育大学教育学部卒業。2011年より京都のライブハウスを拠点にパフォーマンスを発表。3年間で上演した短編11本、長編2本全ての作・演出を担当。2015年活動拠点を東京に移すとともに、創作の拠点を劇場へと移行させる。

2016年から2018年までアゴラ劇場プログラム・オフィサーを務めた。

主な作・演出作品 『その把駐力で』(フェスティバル/トーキョー17「実験と対話の劇場」内)

撮影:松本和幸 『その把駐力で』(フェスティバル/トーキョー17『実験と対話の劇場』内) 撮影年:2017年

出演

中藤 奨(青年団) 横田僚平 南風盛もえ(無隣館)

スタッフ

照明:黒太剛亮(黒猿)
制作監修:金澤 昭(青年団)
制作:玉城企画
演出助手:山下恵実(無隣館)
宣伝美術:岡本昌也(安住の地)
総合プロデューサー:平田オリザ
制作協力:木元太郎(アゴラ企画)
技術協力:大池容子(アゴラ企画)

日時

2018年7月12日[木] - 7月16日[月·祝]

7月12日 19:00
13日 19:00
14日 13:00 18:00
15日 13:00 18:00
16日 13:00

受付開始・開場は開演の30分前

料金

前売・当日共 2,000円

*日時指定・全席自由
*未就学児童はご入場頂けません。
チケット
発売日

2018年6月9日(土)

チケット
取り扱い
https://torioki.confetti-web.com/form/500
お問い合わせ kugutsu.ryuuri2018@gmail.com
080-4449-3634(制作)
 
企画制作:玉城企画/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
協力:安住の地、黒猿、青年団、(有)レトル

助成:

文化庁ロゴ文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会