2018年5月11日[金] - 5月13日[日]

劇場支援会員限定公演

こまばアゴラ劇場

こまばアゴラ演出家コンクール

企画:こまばアゴラ演出家コンクール実行委員会

この度、こまばアゴラ劇場は、劇場とその支援会員が今後支援していきたい新しい若手演出家との出会いを目的とする、こまばアゴラ演出家コンクールを開催いたします。
現在、日本の演劇界では、演出家に対する賞、特にその演出能力のみを評価する賞がないこと、また、特に若い演出家は自分と異なる文脈を持つ戯曲や俳優と触れることが少ない現状を踏まえて、全く新しい形式のコンクールを企画しました。参加する若手演出家は、コンクール側が指定する戯曲を青年団・無隣館および関連団体所属の俳優のみを使って限られた時間で演出し、どこまで独創的な世界観を提示できるかを競い合います。

※本企画の上演審査は劇場支援会員のみが観覧できます。
※コンクールに参加を希望する方は下記ページの募集要項をご覧ください。
こまばアゴラ演出家コンクール2018 募集のご案内 (2018.02.1)


新しい才能を発見し、世に送り届けることは劇場の使命です。
こまばアゴラ劇場は、日本を代表する民間小劇場として、新しい演出家コンクールを設定しました。
一方、このコンクールはゲーム性の強い、観客にも楽しんでいただけるものとなっています。
ぜひ、多くのお客様に、まだ観ぬ才能との出会いを経験していただきたいと願います。

こまばアゴラ劇場 芸術総監督 平田オリザ

□審査員

平田オリザ(こまばアゴラ劇場芸術総監督・劇作家・演出家)
岩井秀人(劇作家・演出家・俳優)
佐々木敦(批評家)
松田正隆(劇作家・演出家)
柳美里(小説家)
こまばアゴラ演出家コンクール2018 審査員発表 (2018.02.16)

□課題戯曲

一次審査:古典戯曲から一部抜粋(上演時間:最長20分)   5月初旬に発表
二次審査:古典戯曲から一部抜粋(上演時間:最長30分)  一次審査終了時に発表

□ 一次審査進出者(7名)

小原花
岡本昌也(安住の地)
出井友加里(ティッシュの会)
額田大志(ヌトミック/東京塩麹)
野村眞人(劇団速度)
蜂巣もも(グループ・野原/青年団 演出部)
和田ながら(したため)
(五十音順)

こまばアゴラ演出家コンクール2018 書類審査通過者の発表 (2018.03.26)

出演

★コンクール主催者側が指定する俳優と課題戯曲に挑んでいただきます。
山内健司、松田弘子、山村崇子、根本江理、天明留理子、川隅奈保子、兵藤公美、能島瑞穂、福士史麻、古屋隆太、福田倫子、鈴木智香子、石橋亜希子、大竹 直、山本雅幸、長野 海、森内美由紀、木引優子、折原アキラ、小瀧万梨子、佐藤 滋、串尾一輝、寺田 凜、中藤 奨、永山由里恵、吉田 庸(以上、青年団)木村トモアキ、森 一生(以上、無隣館)

日時

2018年5月11日[金] - 5月13日[日]

□上演審査

※本企画の上演審査は劇場支援会員のみが観覧できます。

 

<一次審査> 一次審査進出者 7名

5月11日 17:30 開演
上演審査時間は休憩・講評を含め全体で約4時間です。
講評を含めた終演時刻は21時40分を予定しております。
途中休憩が2回(10分、30分)ございます。

 

<二次審査> 二次審査進出者 最大3名

5月13日 14:00 開演
上演時間は休憩を含め全体で約2時間30分です。
参加演出家による上演の終演時刻は16時30分を予定しております。
途中休憩が2回(20分、20分)ございます。その後、審査会のため60分の休憩を挟み、講評と賞の発表を行います。
講評を含めた終演時刻は18時30分を予定しております。

 

※以上の上演時間・終演時刻は予定です。当日の進行次第で変更の可能性がございます。

*受付開始は開演の30分前、開場は開演の20分前
*一次審査・二次審査ともに、全ての演出家の上演が終了後、観客投票を行います。ぜひご投票ください。
*コンクールの性質上、トイレ等の出入りは休憩中にお願いいたします。

料金

本企画の上演審査は劇場支援会員のみが観覧できます。
支援会員制度の詳細や、オンラインでの入会は下記のページをご覧ください。
劇場支援会員の概要「劇場に通ってみませんか?」

チケット
発売日

2018年3月26日(月)

お問い合わせ こまばアゴラ演出家コンクール実行委員会事務局
agoraconcours2018@gmail.com
WEB

こまばアゴラ演出家コンクール 特設ページ https://agoraconcours2018.tumblr.com/
*コンクール一次審査進出者のプロフィールや「演出家として活動すること」をテーマとした特別インタビューを連載中

Twitter @agoraconcours

こまばアゴラ演出家コンクール2018 応募要項

 

□応募資格

応募時35歳以下のこれから演出家として継続的に活動していきたい方

 

□審査基準

以下三つの能力について、現時点だけではなく、将来性も加味して審査します。
①体、言葉、空間を制御する技術
②独創的・批評的な感性
③はじめて仕事をする俳優たちとのコミュニケーション能力

 

□審査の手順

書類審査

3月16日(金)応募締切
3月26日(月)書類審査結果発表 一次審査進出者最大7名選出

一次審査

5月11日(金)09:00~22:00(予定)
課題戯曲の演出(コンクール主催者側が指定する俳優との稽古)
上演
一次審査結果発表 二次審査進出者3名選出
二次審査の課題戯曲及び出演俳優発表

二次審査

5月12日(土)09:00~22:00(予定)
課題戯曲の演出(コンクール主催者側が指定する俳優との稽古)
5月13日(日)09:00~19:00(予定)
上演
審査結果発表
【注意事項】
・大道具の使用については、一次審査では箱馬と椅子を、二次審査では箱馬と椅子と平台が利用できます。釘打ちは不可とします。大道具の設置・撤去のための時間については、一次審査では設置・撤去それぞれ2分以内、二次審査ではそれぞれ10分以内とします。
・地方からの参加者への公平を期すため、衣装・小道具については、参加演出家が用意することを不可とします。衣装は俳優の普段着で動きやすい服装とし、小道具はコンクール事務局が用意したもののみ利用可能とします。・照明は全演出家共通で地明かりのみとします。開演・終演時の暗転のタイミングは指定可能です。その他の音響・照明は一切利用できません。

 

□賞

最優秀演出家賞 及び 奨励賞 総額50万円

観客賞

一次審査:支援会員1名分(譲渡可)

二次審査:支援会員1名分(譲渡可) + 城崎温泉宿泊のクーポン券3万円分

 

こまばアゴラ演出家コンクール2018 観客賞 賞品発表 (2018.04.22)

こまばアゴラ演出家コンクール2018 募集のご案内(2018.02.1)

 
企画制作:こまばアゴラ演出家コンクール実行委員会/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場