h1-lineup

2024年度 こまばアゴラ劇場ラインナップ

  • 下記の日程は各カンパニーの「公演予定日程」です。ご観劇の際は、随時アップされる各公演ページや公演チラシ等で公演スケジュールをご確認ください。
  • 日程は、予告無く変更される場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 2024年6月以降、こまばアゴラ劇場での公演はございません。

4月

4.5 - 22
  • 青年団

こまばアゴラ劇場サヨナラ公演

青年団第99回公演

S高原から

作・演出:平田オリザ

1991年初演。平田オリザが新たに見つめ直す「生と死」

4.25 - 29
  • 青年団

こまばアゴラ劇場サヨナラ公演|こまばアゴラ劇場地域貢献公演

青年団第100回公演

銀河鉄道の夜

原作:宮沢賢治 作・演出:平田オリザ

不朽の名作童話を、大人も子どもも楽しめるよう鮮やかに舞台化

4.30

茶会

アゴラ花見もどき そそる街こまば座談

企画:森一生(青年団)

駒場の過去から現在までをゆるく話したいと思います。ゆるい座談会です。

5月

5.3 - 5
  • 地域
活動拠点:大阪

劇団未来

パレードを待ちながら

作:ジョン・マレル 翻訳:吉原豊司 演出:しまよしみち

文化庁芸術祭「優秀賞」関西えんげき大賞「優秀作品賞」W受賞

5.8 - 15
  • 青年団

こまばアゴラ劇場サヨナラ公演

青年団第101回公演

『阿房列車』『思い出せない夢のいくつか』

『阿房列車』 原作:内田百閒 作・演出:平田オリザ
『思い出せない夢のいくつか』 作・演出:平田オリザ

一つの舞台美術に浮かび上がる、二つの列車の物語

5月

5.14 - 19

バングラ

習作・チェーホフのかもめ

原作:チェーホフ 構成・演出:三村聡

不朽の名作の核心に大胆に迫る、『かもめ』バングラ・バージョン

5.25 - 6.2

譜面絵画

vol.15 『良いキャンペーン』

脚本・演出 三橋亮太

譜面絵画が考える「ダーク・ツーリズム」と「安楽死」について

6月

6.9 - 16

TeXi’s

ファジー『theirs』

脚本・演出:テヅカアヤノ

TeXi's年間創作のスタート作品です。 生活においての加害性をテーマに創作します。

6.18 - 23

エンニュイ

きく

脚本・演出:長谷川優貴

CoRich舞台芸術まつり!2023春 グランプリ作品

6.28 - 6.30

こはるともえ

還暦にピアス

作:中島梓織(いいへんじ) 
クリエイションメンバー:田崎小春、南風盛もえ、岩井由紀子

こはるともえで2人芝居をします。いいへんじ・中島梓織による新作書き下ろし。

7月

7.13 - 15

世田谷シルク

二人芝居『カズオ』(脚本:永井 愛)

演出:堀川 炎

2人の女優が12役を演じる早替えブラックコメディ

7.19 - 27

ルサンチカ

エンドゲーム

作:サミュエルベケット
翻訳:岡室美奈子 『新訳ベケット戯曲全集1』(白水社)
演出:河井朗

おしまい。終わりました。終わりそうです。もうすぐ終わるはずなんです。

8月

8.1-8.4

果てとチーク

はやくぜんぶおわってしまえ

作・演出:升味加耀

2012年の私たちと、透明で静かな地獄のお話。

8.8 - 18

『ガチゲキ‼︎』実行委員会

ガチゲキ‼︎ 復活前年祭

作・演出:國吉咲貴、坂本鈴、松森モヘー

『ガチゲキ‼︎』が10年ぶりに帰ってきた。共通テーマは「月9」。

8.30 - 9.1

アオガネの杜

みにまむごっず

作・演出 中村馨

存在と不在の境界線にいる世界最小単位の神「みにまむごっず」

  • 支援会員制度 連携劇場