h1-lineup

2022年度 こまばアゴラ劇場ラインナップ

  • 下記の日程は各カンパニーの「利用予定日程」です。ご観劇の際は、随時アップされる各公演ページや公演チラシ等で公演スケジュールをご確認ください。
  • 日程は、予告無く変更される場合があります。あらかじめご了承ください。
  • アイコンの説明
    • ツアー = 多地域公演を予定しているカンパニー
    • 地 域 = 首都圏以外で活動するカンパニー
    • 青年団 = シアターカンパニー青年団関連の公演(本公演・リンク・若手自主企画・その他関連企画など)

4月

4.1 - 24
  • ツアー
  • 青年団

青年団第92回公演

S高原から

作・演出:平田オリザ

1992年初演。平田オリザが新たに見つめ直す「生と死」

4.25 - 5.8
  • 青年団

ひとごと。

こどもとつくる舞台『花をそだてるように、ほんとうをそだてています。』

作:こどもたち 演出:山下恵実

全世代向け舞台作品。大進化して今年もアゴラにやってきます。

5月

5.9 - 23

Mrs.fictions

花柄八景

作・演出:中嶋康太

もうなにもかも冬の時代にMrs.fictionsが送る、高座の上の人生讃歌。

5.25 - 6.5
  • 青年団

ホエイ

ふすまとぐち

作・演出:山田百次

三人の女、嫁・姑・小姑の日常を描いた津軽弁エンタテイメント。

6月

6.6 - 19

いいへんじ

器/薬をもらいにいく薬

作・演出:中島梓織

いまを生きるわたしたちの「死にたみ」について考える二本立て公演。

6.20 - 7.3
  • ツアー
  • 地域
活動拠点:東京・和歌山

ダンスカンパニーデペイズマン

舞踊劇『ファウスト1』『ファウスト2』

『ファウスト1』構成・演出:木皮成
『ファウスト2』構成・演出:ニコロ・マグノ

ゲーテ「ファウスト」を元に、日本×フィリピン共同製作公演。

7月

7.4 - 18

第27班

ハヴ・ア・ナイス・ホリデー

作・演出:深谷晃成

死なない事は幸せなのですか。という世界に私は生まれました。

7.20 - 31

情熱のフラミンゴ

ドキドキしていた

作・演出:島村和秀

「ライ麦畑でつかまえて」のホールデンはいま、どこに? ドキドキしていた。

8月

8.9 - 14
  • ツアー
  • 地域
  • 青年団
活動拠点:香川

サラダボール

三人姉妹 monologue

脚本・演出:西村和宏 原作:チェーホフ
翻訳:神西清 振付:阪本麻郁

拠点四国のサラダボール。歌って踊って語って、また語る。三人の俳優によるチェーホフ『三人姉妹』

8.17 - 23
  • 地域
活動拠点:京都

トリコ・A

へそで、嗅ぐ

作・演出:山口茜
ドラマトゥルク:ウォルフィー佐野

私らみんな、ただのへそ

8.24 - 8.29
  • ツアー
  • 地域
活動拠点:京都

ニットキャップシアター

カレーと村民

作・演出:ごまのはえ

戦争が終わり、戦争がはじまる。日露戦争直後の大阪・吹田村の村民達を描く。

8.31 - 9.11

くちびるの会

3-サン-(仮)

作・演出:山本タカ

個人史と人類史の両面から、「想像力」について物語る新作長編。

9月

9.12 - 21
  • 地域
活動拠点:大阪

コトリ会議

未定

作・演出:山本正典

吹き荒ぶ風の中でも飄々と飛んでいます。目を凝らしてください。

9.22 - 27
  • 地域
活動拠点:東京・静岡

谷本進

谷本進一人芝居三部作上演『俳優病』

作・演出:刈馬カオス(刈馬演劇設計社)

NEVER LOSEの谷本進が最新の一人芝居三部作にて俳優本格復帰

9.28 - 10.2
  • ツアー

下鴨車窓

透明な山羊

脚本・演出:田辺剛

5年ぶりの東京公演は主を亡くした山小屋で過ごす嵐の一夜の物語

10月

10.5 - 10

東京都高等学校演劇連盟

高校演劇山手城南地区大会

10.11 - 17
  • ツアー
  • 地域
活動拠点:大阪

ばぶれるりぐる

いびしない愛

作:竹田モモコ 演出:チャーハン・ラモーン

第26回劇作家協会新人戯曲受賞作を引っ提げ、初の東京公演。

10.18 - 30
  • 地域
活動拠点:愛媛

世界劇団

ひとよひとよに呱々の声

作・演出:本坊由華子

竹取物語をモチーフに「人間とは何か」を紐解く女二人芝居。

10.31 - 11.13
  • 青年団

ムニ

ことばにない

作・演出:宮崎玲奈

執筆期間3年、東京を舞台に「見えないもの」を主題とした新作上演

11月

11.15 - 20
  • 地域
活動拠点:京都

劇団なかゆび

お國と五平

作:谷崎潤一郎 演出:神田真直

演劇人コンクール2020優秀演出家賞受賞作、再演。

11.25 - 12.4
  • 青年団

ぱぷりか

LOOK(仮)

作・演出:福名理穂

A friend of mine was killed on my birthday.

12月

12.7 - 18

小田尚稔の演劇

よく生きろ!

脚本・演出:小田尚稔

こまばアゴラ劇場にて二回目の公演。新作。

12.23 - 29
  • 青年団

高校演劇サミット

高校演劇サミット2022

プロデューサー:林成彦 ディレクター:田中圭介

高校演劇がある。

1月

1.2 - 15

かまどキッチン

羽枕ぴょんぴょこ(仮)

作・演出:児玉健吾

今度のモチーフは「布」? 大冒険のはじまりです。

1.19 - 29

ほろびて

あでな/いある

作・演出:細川洋平

「拒絶」ということを出発点に模索してみる、ほろびての演劇

1.30 - 2.5
  • 地域
活動拠点:京都

お寿司

ヘレンとgesuidou

作・演出:南野詩恵

本公演は、1組とされた、2つの作品の抱き合わせです。

2月

2.6 - 12
  • ツアー
  • 地域
活動拠点:京都

したため

擬娩

演出:和田ながら

話題作を再演。うむこと、うまれることを想像しなおす。

2.16 - 19
  • 地域
活動拠点:青森

渡辺源四郎商店

Auld Lang Syne

作・演出:畑澤聖悟

青函連絡船・比羅夫丸と田村丸が辿る激動の明治、大正、昭和。

2.20 - 26

Dr. Holiday Laboratory

脱獄計画(仮)

作・演出:山本伊等 原案:アドルフォ・ビオイ=カサーレス

人間の知覚は、孤独な島に過ぎないのか。『脱獄計画』を舞台化。

3月

3.1 - 12

ゼロコ

The Writer

作・演出:ゼロコ(角谷将視、濱口啓介)

とある作家の創作風景をコミカルに描くパフォーマンスライブ

3.14 - 19
  • 地域
活動拠点:大阪

工藤俊作プロデュース プロジェクトKUTO-10

タイトル未定

3.20 - 31
  • 青年団

滋企画

K2

作:パトリック・メイヤーズ 演出:伊藤毅

大好きな仲間と一緒に、やりたいことをやる。しあわせな冒険です

  • 支援会員制度 連携劇場