h1-lineup

2017年度 こまばアゴラ劇場ラインナップ

  • 下記の日程は各カンパニーの「公演予定日程」です。ご観劇の際は、随時アップされる各公演ページや公演チラシ等で公演スケジュールをご確認ください。
  • 日程は、予告無く変更される場合があります。あらかじめご了承ください。
  • アイコンの説明
    • ツアー = 多地域公演を予定しているカンパニー
    • 地 域 = 首都圏以外で活動するカンパニー
    • 青年団 = シアターカンパニー青年団関連の公演(本公演・リンク・若手自主企画・その他関連企画など)

4月

4.5 - 23
  • 青年団

青年団・こまばアゴラ演劇学校“無隣館”

南島俘虜記

作・演出:平田オリザ

架空の戦時下、どこにも行き場のない捕虜たちの、おそろしいほどに退屈な日々

4.28 - 30
  • ツアー
  • 地域
  • 青年団
活動拠点:東京・ベルギー

青年団国際演劇交流プロジェクト2017

思い出せない夢のいくつか

作:平田オリザ 翻訳:ローズマリー・マキノ=ファイヨール 
演出:カミーユ・パンザ

平田オリザが描いた“大人のための銀河鉄道の夜”、ベルギーから日本へ。

5月

5.4 - 21
  • 青年団

うさぎストライプ と 親父ブルースブラザーズ

バージン・ブルース

作・演出:大池容子

中丸新将、志賀廣太郎、二人の名優と小瀧万梨子がおくる、うさぎストライプの三人芝居。

5.24 - 29
  • 地域
活動拠点:東京・大阪

モノモース

エンドルフィン

企画・出演:大塚宣幸(大阪バンガー帝国) 玉置玲央(柿喰う客) 藤本陽子(Sun!!改め/DACTparty)
作・演出:山崎彬(悪い芝居)

事務所も劇団も異なる、同年代の腐れ縁三人が巻き起こす新ユニット。

6月

6.1 - 5
  • ツアー
  • 地域
活動拠点:京都

劇団しようよ

あゆみ

作:柴幸男(ままごと) 構成・演出:大原渉平

ままごと・柴幸男により紡がれた女性の一代記を、劇団しようよが大胆リミックス。男性キャストのみで上演。

6.8 - 12
  • ツアー
  • 地域
活動拠点:大阪

コトリ会議

あ、カッコンの竹

作・演出:山本正典

はじめての単独ツアー公演に気負わず、おびえず、小さなSF世界にトリップ。小とりっぷ。

6.15 - 18
  • 地域
活動拠点:京都

はなもとゆか×マツキモエ

WORM HOLE ワームホール

構成 ・演出:松木萌 振付:花本有加 松木萌

記憶はやがて質量を持ち重力を持つ。引き寄せられたすべてを纏って、裸足で駆けて行く。

第11回岸田理生アバンギャルドフェスティバル

6.22 - 24

吉野翼企画

-平成緊縛官能奇譚-『血花血縄』

原作:岸田理生 再構成・演出:吉野翼

「有沢美喜」の名で岸田理生が出版した幻の官能小説を初の舞台化!

6.26 - 29

ユニットR

ドア

原作:岸田理生 脚本・演出:諏訪部仁

ドアを開けるとそこは隠れ家。隠れ家のドアはどこにでもある。

7月

7.1 - 2

おででこ

宵待草

作:岸田理生 構成・演出:須川弥香

理生戯曲は暗喩と謎 台詞は詩 稽古場が懊悩しただけ 観客は面白がる

7.6 - 12
  • ツアー

鳥公園

すがれる

脚本・演出:西尾佳織

7.14 - 23

(劇)ヤリナゲ

預言者Q太郎の一生

脚本・演出:越寛生

詩人・八木重吉をモデルに描く、嘘をつかないQ太郎の一生。

7.26 - 30
  • ツアー

かえるP

スーパースーハー

振付・演出:大園康司 橋本規靖

息を潜めて、吐き続ける。かえるPが送る呼吸についてのダンス。

8月

8.5 - 13
  • 地域
活動拠点:東京・京都

リクウズルーム×努力クラブ

合同公演「飾」『Are you wearing the clothes?』

作・演出:佐々木透<リクウズルーム>&合田団地<努力クラブ>

演劇界の正統派ヒール、京都の先鋭と連弾戯曲はじめました。

8.18 - 9.5
  • ツアー

FUKAIPRODUCE羽衣

瞬間光年

プロデュース:深井順子 作・演出・音楽:糸井幸之介

こまばアゴラ劇場の密な空間で送る”妙ージカル”新作公演。

9月

9.8 - 12

Q

妖精の問題

作・演出:市原佐都子

Q市原佐都子によるフランスを拠点に活躍する女優竹中香子ひとり芝居!

9.16 - 10.3

HEADZ

を待ちながら

作:山下澄人 演出:飴屋法水 プロデュース:佐々木敦

飴屋法水×山下澄人、伝説の舞台『コルバトントリ、』に続く共作第二弾。

10月

10.8 - 9

東京都高校演劇連盟

高校演劇山手城南地区大会

都大会出場を目指し、高校演劇部がエネルギーと情熱に満ちた作品を上演。

10.12 - 16
  • ツアー
  • 地域
活動拠点:京都

笑の内閣

名誉男性鈴子

作・演出:高間響

女性でありながら女性差別を推進する「名誉男性」鈴子を描く ジェンダーコメディー

10.19 - 24
  • ツアー
  • 地域
活動拠点:大阪

iaku

ハイツブリが飛ぶのを(仮)

作:横山拓也 演出:上田一軒

ハイツブリが飛ぶ丘の廃墟となった避難所。男女3人、愛と文化の物語。

10.27 - 29
  • ツアー
  • 地域
活動拠点:名古屋

空宙空地

短編集『ふたり、目玉焼き、その他のささいな日常』

作・演出:関戸哲也

様々なカタチの愛情がテーマの短編集。笑っちゃうほど滑稽で、泣いちゃうぐらい切なくて。

10.31 - 11.5
  • 地域
活動拠点:兵庫

いいむろなおきマイムカンパニー

doubt‐ダウト‐

作・演出・振付:いいむろなおき

doubt…。一人の男の身の上に起こる疑いの連鎖と、世界に広がる争いの連鎖。

11月

11.7 - 12
  • ツアー
  • 地域
活動拠点:京都

下鴨車窓

冬雷(ふゆのらい)

脚本・演出:田辺剛

東京・関東圏の俳優たちとの創作によるツアー公演。

11.15 - 21
  • ツアー
  • 青年団

青年団

子ども参加型演劇『サンタクロース会議』

作・演出:平田オリザ

今年の冬は、こまばアゴラ劇場にサンタクロースがやってくる?

11.24 - 29
  • ツアー
  • 地域
  • 青年団
活動拠点:東京・スゥエーデン

青年団リンク 世田谷シルク

日瑞共同制作『ふしぎな影』

脚本・演出:Nasrin Barati、堀川炎

いろいろな「愛」について、パペットと影絵を使い上演します。

12月

12.2 - 5
  • ツアー

岩渕貞太 身体地図

missing link

振付・出演:岩渕貞太

舞踏的身体の現在を問うソロダンス。アトリエ劇研初演、関東初上演。

12.8 - 19

ブス会*

ペヤンヌマキ×安藤玉恵 生誕40周年記念ブス会『男女逆転版・痴人の愛(仮)』

脚本・演出:ペヤンヌマキ

同い年の2人が節目の年にタッグを組む新企画。10年毎にやる予定です!

12.22 - 24
  • 地域
活動拠点:名古屋

オイスターズ

タイトル未定

作・演出:平塚直隆

12.29 - 31
  • 青年団

高校演劇サミット2017

高校演劇サミット2017

プロデューサー:林成彦

「高校演劇がある」。珠玉の高校演劇作品を3本厳選。

1月

1.6 - 8
  • 地域
活動拠点:青森

渡辺源四郎商店

青森×沖縄スペシャル『ハイサイせば 〜Hello-Goodbye〜』

作・演出:畑澤聖悟

青森×沖縄の超遠距離コラボレーション。畑澤聖悟新作書き下ろし。

1.12 - 21
  • 青年団

青年団リンク ホエイ

郷愁の丘ロマントピア

作・演出:山田百次(劇団野の上) プロデュース:河村竜也(青年団)

バブル直前、北海道のかつて栄えたある町による、レガシーの作り方。

1.24 - 28
  • 地域
活動拠点:東京・宮崎

東京×こふく劇場

作・演出:永山智行(劇団こふく劇場)

こふく劇場・永山智行が、東京の俳優たちとつくる、とある島の物語。

2月

2.1 - 18

プロジェクト大山 モモンガ・コンプレックス MOKK

ダンス30s!!! シアターコレクション

演出・振付:古家優里(プロジェクト大山)、白神ももこ(モモンガ・コンプレックス)、村本すみれ(MOKK)

10周年を迎えた30sダンスカンパニー3団体による、3週間連続公演。

2.22 - 25
  • 地域
活動拠点:福島

福島県立いわき総合高等学校

総合学科 芸術・表現系列(演劇) 第14期生 卒業公演

作・演出:野上絹代

授業で「演劇」を学んでいる彼女達の卒業公演を、東京で上演します。

3月

3.1 - 4
  • 地域
活動拠点:京都

あごうさとし

Pure Nation

構成・演出:あごうさとし

ダンサーと俳優が織りなすカメラオブスキュラの機構を使ったパフォーマンス作品

3.8 - 18
  • 青年団

ガレキの太鼓

地上10センチ

作・演出:舘そらみ

3年の沈黙を破り、再始動!この世界の胸ぐら掴んで抱きしめる。

3.21 - 31
  • ツアー

ミナモザ

Ten Commandments

作・演出:瀬戸山美咲

今、原子力を学ぶということ。今、原子力を仕事にすること。

5月

5.4 - 14
  • 青年団

青年団リンク キュイ

TTTTT『人柱が炎上』『景観の邪魔』『非公式な恋人』

劇作・企画プロデュース:綾門優季(青年団)
演出: 下田彦太(青年団)/橋本清(ブルーノプロデュース)/鳥山フキ(ワワフラミンゴ)

綾門優季が3名の演出家と初コラボレーション。新作短編3本同時上演!

5.23 - 6.4
  • 青年団

青☆組

『雨と猫といくつかの嘘』+『青色文庫 -其参、アンコール選集ー』

作・演出:吉田小夏

劇団化5周年記念公演、第二弾!心の琴線に触れる美しい対話劇。

8月

8.1 - 6
  • 青年団

青年団若手自主企画 笠島企画

笑い話・別れ話・割り切れない話

作・演出:笠島清剛

「別れても好きな人」って、どんな感じかね・・・?

9月

9.15 - 24
  • 青年団

青年団若手自主企画 伊藤企画

きゃんと、すたんどみー、なう。

作・演出:伊藤毅

青年団俳優、伊藤毅作演出第3弾。

10月

10.6 - 8
  • 青年団

元祖演劇乃素いき座

阿房列車

原作:内田百閒 作:平田オリザ 演出:土井通肇

12月

12.14 - 24
  • 青年団

青年団リンク キュイ

前世でも来世でも君は僕のことが嫌

作:綾門優季(青年団) 演出:得地弘基(お布団/東京デスロック)

理不尽な暴力の連鎖に立ち尽くす人々。ある日、一瞬で平穏な日常は壊れた。

6月

6.22 - 7.2
  • 青年団

青年団第76回公演

さよならだけが人生か

作・演出:平田オリザ

青年団の出世作となった伝説の作品、16年ぶりに待望の再演

支援会員制度 連携劇場・フェスティバル

京都

支援会員制度 連携劇場

アトリエ劇研

【ディレクター】あごうさとし

■主催:シンポジウム:劇場の33年と未来/劇研アクターズラボ+あごうさとし/シニア劇団銀宴
■アソシエイトアーティスト:田中 遊/キタモトマサヤ/西尾佳織/きたまり/山口 茜/山下 残
■創造サポートカンパニー:Hauptbahnhof/ブルーエゴナク/劇団しようよ/笑の内閣/ドキドキぼーいず/努力クラブ/したため
2017年4月〜2017年8月 アトリエ劇研

※連携劇場のラインナップは「一公演につき1回」のご観劇が可能です。
※アトリエ劇研は、2017年8月末をもって閉館いたします。

三重県津市

支援会員制度 連携劇場

津あけぼの座・四天王寺スクエア・テアトル=ドゥ=ベルヴィル

【津あけぼの座・四天王寺スクエア ディレクター】油田晃

■2017年度公演を予定しているカンパニー:百景社/カドワキ企画/白木原一仁プロデュースユニット「ななめ45°」/空宙空地/弦巻楽団/下鴨車窓/津あけぼの座クリエーション3 A.C.O.A./あうんの会/F's Company/田中 遊/第七劇場

※連携劇場のラインナップは「一公演につき1回」のご観劇が可能です。

愛媛県松山市

支援会員制度 連携劇場

シアターねこ

■2017年度公演を予定しているカンパニー:愛媛大学医学部演劇部世界劇団/サファリ・P/下鴨車窓/広田+二口企画

※連携劇場のラインナップは「一公演につき1回」のご観劇が可能です。