h1-lineup

2021年度 こまばアゴラ劇場ラインナップ

  • 下記の日程は各カンパニーの「公演予定日程」です。ご観劇の際は、随時アップされる各公演ページや公演チラシ等で公演スケジュールをご確認ください。
  • 日程は、予告無く変更される場合があります。あらかじめご了承ください。
  • アイコンの説明
    • ツアー = 多地域公演を予定しているカンパニー
    • 地 域 = 首都圏以外で活動するカンパニー
    • 青年団 = シアターカンパニー青年団関連の公演(本公演・リンク・若手自主企画・その他関連企画など)

4月

4.3 - 11
  • 青年団

グループ・野原

自由の国のイフィゲーニエ

作:フォルカー・ブラウン 翻訳:中島裕昭 演出:蜂巣もも(グループ・野原)

止まりなさい。だれだ?いいえ、答えるのはあなたの方よ。 グループ・野原がドイツの社会変動を巡って「自由」を問う。

4.17 - 30
  • 青年団

青年団リンク やしゃご

てくてくと

作・演出:伊藤 毅

発達障害グレーゾーンをテーマに描く、青年団リンク やしゃご第4回公演。

5月

5.7 - 10
  • 地域
活動拠点:京都

ニットキャップシアター

カレーと村民

作・演出:ごまのはえ

戦争が終わり、戦争がはじまる。日露戦争直後の大阪・吹田村の村民達を描く。

5.13 - 23

演劇集団Ring-Bong

みえないランドセル

脚本:山谷典子 演出:藤井ごう

私、いいお母さんになりたかった…

5.26 - 30
  • ツアー
  • 地域
活動拠点:東京・宮﨑

ひなた旅行舎

蝶のやうな私の郷愁

作:松田正隆 演出:永山智行(劇団こふく劇場)

出会ってしまったわたしたちの、永い旅の物語。

6月

6.3 - 8
  • 青年団

隣屋

オイディプス/コロノスのオイディプス

原案:ソポクレス『オイディプス』『コロノスのオイディプス』
演出・構成:三浦雨林

為すことと選択すること。空間を自由に回遊してお楽しみください。

6.11 - 20

ゼロコ

Silent Scenes

作・演出:ゼロコ(角谷将視・濱口啓介)

静寂を味わう。「サイレント」がキーワードのパフォーマンスライブです。

6.25 - 27
  • ツアー
  • 地域
活動拠点:京都

このしたやみ

猫を探す

脚本:永山智行(劇団こふく劇場) 演出:山口浩章

京都拠点のこのしたやみが永山智行の書き下ろし新作を上演

7月

7.2 - 11

Kawai Project

ウィルを待ちながら ~インターナショナル・ヴァージョン

作・演出:河合祥一郎

2018年初演作品がシビウ国際演劇祭招聘を受け、インターナショナル版に!

7.15 - 21
  • 青年団
活動拠点:京都・東京

柳生二千翔

Star Globe

作・演出:柳生二千翔(chi-so/青年団)

「東京の街」をリサーチし、世界認識のあり方を拡張する、回遊形式の演劇展示

7.24 - 8.4

東京夜光

奇跡を待つ人々

作・演出:川名幸宏

人類は全てを手に入れた。いつからだろう、この部屋を出ていない。

8月

8.11 - 15

コメディアス

段差インザダーク

作・演出:鈴木あいれ

暗がりに段差があり、折り畳み式台車がそれを越えるまでの悪戦苦闘を描く「段差コメディ」です。

8.20 - 30
  • 青年団

青年団リンク キュイ

ダイレクト/ネグレクト

作:綾門優季
演出・上演台本:山内晶(『ダイレクト』)橋本清(『ネグレクト』)

一瞬で過ぎ去った80年間と、永遠に思える80秒間の物語。

9月

9.2 - 6
  • ツアー
  • 地域
活動拠点:京都

トリコ・A

へそで、嗅ぐ

作・演出:山口 茜 ドラマトゥルク:ウォルフィー佐野

へそで嗅ぐって私も変だと思ってるんです。でもそもそもへそって何のためにあったんですっけ?

9.11 - 20

シーユーインヘル

君が忘れたダンスフェス

振付・演出:横山彰乃(lal banshees)、高橋萌登(MWMW)、栗田紗采(W/union)、吉田拓 他

ダンスの可能性をここでしか見られない組み合わせで表現する新作たち。

9.23 - 27
  • ツアー
  • 地域
活動拠点:兵庫

コトリ会議

スーパーポチ

作・演出:山本正典

1年ぶりの劇場公演。大切な誰かを思い出させる言葉と言葉。

9.30 - 10.4
  • ツアー
  • 地域
活動拠点:京都

幻灯劇場

盲年

作・演出:藤井颯太郎 振付:本城祐哉

破綻した親子は、地下鉄で偶然再会する。幻灯劇場初の東京公演。

10月

10.9 - 10

東京都高等学校演劇連盟

高校演劇山手城南地区大会

都大会出場を目指し、高校演劇部がエネルギーと情熱に満ちた作品を上演。

10.14 - 18
  • ツアー

ぐうたららばい

海底歩行者

作・演出・音楽:糸井幸之介

心の日光もほとんど当たらない、海底を歩いているような、夫婦のお話です。

10.22 - 31
  • ツアー

ヌトミック

blue

作:柳美里 演出・音楽:額田大志

常磐線を舞台に「現在する過去」描く 柳美里の新作をヌトミックが上演

11月

11.4 - 15
  • 青年団

ぱぷりか

柔らかく搖れる

作・演出:福名理穂

散歩中、綺麗な紅葉と落ち葉の道で日が明けて、どうやら今は朝らしい。

11.18 - 23

日本のラジオ

カナリヤ

作・演出:屋代秀樹

こたえはつねに さいしょから あるのだ

11.26 - 12.7
  • 青年団

うさぎストライプ

みんなしねばいいのにII

作・演出:大池容子

好きなものやだいじなものは、理不尽な何かにゆっくりと奪われていく。

12月

12.10 - 14
  • 地域
活動拠点:京都

ももちの世界

鎖骨に天使が眠っている

作・演出:ピンク地底人3号

ももちの世界、初の東京公演。ピンク地底人3号の代表作、待望の再演

12.16 - 19
  • ツアー
  • 地域
活動拠点:岐阜

劇団ジャブジャブサーキット

サワ氏の仕業・番外編

作・演出:はせ ひろいち

「サワ氏の仕業」とは当劇団が不定期に繰り出す実験性を重視したシリーズで、2つの短編で「距離」をテーマに遊びます。

12.22 - 23
  • ツアー

かえるP

スーパースーハー×2

振付・演出:大園康司、橋本規靖

アゴラで生まれたスーハーがふたたび帰ってきます。新たな呼吸をともに発見しましょう。

12.28 - 30
  • 青年団

高校演劇サミット

高校演劇サミット 2021

プロデューサー:林成彦 ディレクター:田中圭介

高校演劇がある。

1月

1.7 - 23

スペースノットブランク

『ウエア』『ハワワ』

原作:池⽥亮 ⾳楽:額⽥⼤志 演出:⼩野彩加 中澤陽

創造的なコレクティブによって描かれるアンコンシャス・バイアスの化身「メグハギ」をめぐるアドベンチャー。『ウエア』と『ハワワ』一挙上演。

1.27 - 2.6

KPR/開幕ペナントレース

厠ーkawayaーシリーズ三部作『HAMLET|TOILET』

作・演出:村井雄

KPR/開幕ペナントレース 作・演出 村井 雄『新作公演』

2月

2.13 - 27

お布団

CCS/SC 1st expansion:ナイトドミナント《夜を治める者》

演出チーム:得地弘基、いとうかな、荻原永璃、小林毅大、中島梓織、野宮有姫
テキストチーム:青本瑞季、江永泉

「病」をテーマにした集団創作プロジェクトが、今生きる人に向ける演劇。

3月

3.3 - 6
  • ツアー
  • 地域
活動拠点:京都・広島

烏丸ストロークロック×五色劇場

新平和

作・演出:柳沼昭徳

その街は⼀瞬で「消滅」した。「あの⽇」から「今⽇」に続く 市井の⼈々の物語。

3.11 -13
  • 地域
活動拠点:熊本

不思議少年

出る

作・演出:大迫旭洋

宮崎県の整骨院から、世界が変わっていく物語。

3.18 - 3.21
  • 地域
活動拠点:宮城

Whiteプロジェクト

震災短編劇集『SHINSAI 10th』

作・演出:井伏銀太郎 演出:西澤由美子

「10年にわたる東日本大震災をテーマにした短編集」連続上演

3.25 - 3.27
  • 地域
活動拠点:北海道

劇団 風蝕異人街

三木美智代ひとり芝居『業火 GOUKA』

原作:中村文則 脚本・演出:こしば きこう

何かを燃やしてなければ存在できない女の心の闇をあぶり出すひとり芝居

4月

4.19 - 29

ロロ

いつだって可笑しいほど誰もが誰か愛し愛されて第三小学校

脚本・演出:三浦直之

10月

10.11 - 24
  • 青年団

青年団若手自主企画升味企画

動ける/動けない言える/言えないを考えるWS

作・演出・ファシリテーター 升味加耀 宮崎玲奈 中島梓織(いいへんじ)

「言えない/動けない」ことから始める俳優のためのWS(試演会あり)

12月

12.16-26
  • 青年団

青年団若手自主企画宮﨑企画

東京の一日

作・演出:宮﨑玲奈

東京に住む人々の一日を描く新作長編作品。

2月

2.20-27
  • 青年団

青年団若手自主企画山中企画

転校生

作:平田オリザ 演出:柳生二千翔

昔、学生時代を過ごした皆さんへ。女子高生のいない転校生。

  • 支援会員制度 連携劇場