h1-lineup

2016年度 こまばアゴラ劇場ラインナップ

  • 下記の日程は「公演予定日程」です。ご観劇の際は、随時アップされる各公演ページや公演チラシ等で公演スケジュールをご確認ください。
  • 日程は、予告無く変更される場合があります。あらかじめご了承ください。
  • アイコンの説明
    • ツアー = 多地域公演を予定しているカンパニー
    • 地 域 = 首都圏以外で活動するカンパニー
    • 青年団 = シアターカンパニー青年団関連の公演(本公演・リンク・若手自主企画・その他関連企画など)

4月

4.1-4.3
  • ツアー
  • 地域
活動拠点:大阪・愛知・宮城

短距離男道ミサイル×オレンヂスタ×コトリ会議

対ゲキだヨ!全員集合

作:短距離男道ミサイル、演出:澤野正樹/作・演出:ニノキノコスター/作・演出:山本正典

3劇団による対ゲキツアーが宮城・新潟・愛知・大阪を経て東京に上陸!

4.7 - 24
  • 青年団

青年団・こまばアゴラ演劇学校“無隣館”

『カガクするココロ』『北限の猿』二本立て公演

作・演出:平田オリザ

“「科学」と「演劇」の総合”の原点、「科学シリーズ」2本立て公演。

4.28 - 5.11
  • 青年団

Wけんじ企画

ザ・レジスタンス、抵抗

作・演出:山内ケンジ(城山羊の会) 出演:山内健司(青年団) 他

城山羊の会の山内ケンジと、青年団の山内健司-2人の”けんじ”の新企画始動。

5月

5.13 - 15
  • ツアー
  • 地域
活動拠点:京都

下鴨車窓

渇いた蜃気楼

脚本・演出:田辺剛

2014年から各地を巡演しているレパートリー作品が東京で初上演。

5.20 - 22
  • ツアー
  • 地域
活動拠点:大阪

赤星マサノリ×坂口修一二人芝居

東京物語

脚本:竹内銃一郎 演出:笠井友仁(エイチエムピー・シアターカンパニー)

運命的な出会いの二人が巻き起こす、愛と友情の逃走劇。

5.25 - 6.5

劇団5454(ランドリー)

カタロゴス-「洗」についての短編集-

作・演出:春陽漁介

カタログの語源「カタロゴス」をタイトルに、「洗」という一字でまとまる短編集。

6月

6.8 - 19

劇団チャリT企画

アベベのベ 2016

作・演出:楢原拓(chari-T)

憲法改正国民投票前日のコンビニを舞台にした日本人の「選択」をめぐるお話。

6.22 - 26
  • ツアー

to R mansion

The Wonderful Parade

作・演出:to R mansion 共同演出・照明:パスカル・ラージリ

フィリップ・ジャンティ・カンパニーメンバーとの共同創作公演。

第10回岸田理生アバンギャルドフェスティバル

6.28 - 7.1

プロジェクト・ムー

特別公演『アンポはつづくよどこまでも』

原案:岸田理生 作:福田光一 演出:大橋 宏

倒れる2か月後に上演を予定していた、幻の岸田作品を復活させます。

7月

7.3 - 6

ユニットR

眠らない男

作:岸田理生
構成・演出:諏訪部仁

生前の岸田と創作活動を共にした演出と俳優によるユニット。

7.8 - 10

おででこ

おででこvol.9 「火學お七」~ある都市の熾火の記憶~

原作:岸田理生 構成・演出:須川弥香

岸田國士三年連続上演の次は岸田違いのリオフェスに初参加・・・大丈夫なのだろうか?

7.13 - 18
  • 地域
活動拠点:京都

笑の内閣

第23次笑の内閣『ただしヤクザを除く』

作・演出:高間響

7.21 - 25

lal banshees(ら ばんしーず)

ペッピライカの雪がすみ

振付・演出 / 出演:横山彰乃(東京ELECTROCK STAIRS)

東京ELECTROCK STAIRSメンバー横山彰乃が創る初長編グループダンス作品。

7.28 - 31
  • 地域
活動拠点:京都

金魚の滝登り大出世ツアー

夕暮れ社 いなもり支店

ちょっと待って、エントロピー!!

作・演出:稲森明日香

「てか、ほんまは“ことば”じゃないんじゃない?」

8月

8.6 - 14
  • 青年団

青年団リンク ホエイ

麦とクシャミ

プロデュース:河村竜也 作・演出:山田百次(劇団野の上)

大東亜戦争の只中、北海道のある村の麦畑を突きやぶって出てきたのは火山でした。

8.18 - 21
  • ツアー
  • 青年団

青年団国際演劇交流プロジェクト2016 ロラン・コロン

Kinosakinomatopee キノサキノマトペ

作・演出:ロラン・コロン

城崎生まれのオノマトペが飛び出す、摩訶不思議なボイス・パフォーマンス・ワールド!

8.25 - 28
  • 地域
活動拠点:京都

壁ノ花団

水いらずの星

作:松田正隆 演出:水沼健

雨の一夜。男女の虚実混ぜ合わさった会話が続くなか、やがて部屋が、街が消滅する……

9月

9.3 - 25
  • 青年団

遊園地再生事業団+こまばアゴラ劇場

子どもたちは未来のように笑う

作・演出:宮沢章夫

遊園地再生事業団とこまばアゴラ劇場の初のコラボレーション公演、ここに結実!

9.29 - 10.2

じゅんじゅんSCIENCE

街角

演出・振付:高橋淳

じゅんじゅん改め高橋淳による約3年ぶりのアンサンブル作品。

10月

10.9 - 10

東京都高校演劇連盟

高校演劇山手城南地区大会

都大会出場を目指し、高校演劇部がエネルギーと情熱に満ちた作品を上演。

10.12 - 16
  • ツアー
  • 地域
活動拠点:熊本

不思議少年 全国縦断ツアー

棘/スキューバ

作・演出:大迫旭洋

熊本発!「劇王天下統一大会」にて日本一になった不思議少年。

10.19 - 30

Kawai Project

ゴドーを待ちながら

作:サミュエル・ベケット 翻訳・演出:河合祥一郎

河合祥一郎の新訳・演出による原田大二郎主演「ゴドーを待ちながら」。

11月

11.2 - 20

ブルドッキングヘッドロックvol.28

バカシティ

作・演出:喜安浩平

11.22 - 27

僕たちが好きだった川村紗也

ゆっくり回る菊池

作・演出:青木秀樹(クロムモリブデン)

第二弾となる本作は、劇団外初演出・脚本となるクロムモリブデン青木秀樹。

12月

12.2 - 11
  • ツアー

デュ社第三回公演

気狂い裁判

作・演出・振付:向 雲太郎

これは、全人類を代表して地獄の劫火に焼かれた人々へのレクイエムである。

12.12
  • 青年団

sai cafe

vol.3『小劇場のセノグラフィーから』

企画制作:S.A.I.(NPO法人 Scenographic Art Institute)

セノグラフィーの過去〜現在、そして未来を語り尽くす2時間!

12.14 - 19
  • ツアー
  • 地域
活動拠点:大阪

iaku

車窓から、世界の

作:横山拓也 演出:上田一軒

この駅で、3人の女子中学生は手を繋いで特急電車に飛び込んだ。

12.22 - 28
  • ツアー
  • 青年団

青年団国際演劇交流プロジェクト2016

愛のおわり

作:パスカル・ランベール 翻訳:平野暁人
日本語監修:平田オリザ 共同演出:パスカル・ランベール、平田オリザ

2013年初演のオリジナルキャストで再演決定。新しい、愛のおわり。

12.30 - 1.2
  • 地域
活動拠点:青森

渡辺源四郎商店第26回公演

コーラないんですけど

作・演出:工藤千夏 出演:畑澤聖悟、他

『大きな豚はあとから来る』に次ぐ、渡辺源四郎商店発のうさぎ庵風不条理世界。

1月

1.7 - 9
  • 青年団

高校演劇サミット2016

高校演劇サミット2016

プロデューサー:林 成彦

珠玉の高校演劇作品を3本厳選。

1.13 - 22
  • 地域
活動拠点:京都

木ノ下歌舞伎

隅田川・娘道成寺

[娘道成寺]演出・振付・出演:きたまり(KIKIKIKIKIKI)
[隅田川]共同演出:白神ももこ(モモンガ・コンプレックス)・杉原邦生(KUNIO)・木ノ下裕一
振付・出演|白神ももこ

1.26 - 29
  • ツアー
  • 地域
活動拠点:茨城

百景社

銀河鉄道の夜

原作:宮沢賢治 構成・演出:志賀亮史

茨城県土浦市を拠点に国内外で活動する百景社が宮沢賢治の名作を上演。

2月

2.1 - 12
  • ツアー

庭劇団ペニノ

ダークマスター

原作:狩撫麻礼
脚色・演出:タニノクロウ

2003年、2006年と上演され話題となった作品の大阪バージョン。

2.15 - 22

東京ELECTROCK STAIRS

いつかモンゴリと眠る

振付・音楽:KENTARO!!

乱暴な星空に浮かべるために このままにしておこうと思った

2.23 - 27
  • 地域
活動拠点:愛知

双身機関

出口なし/芝居

作:ジャン=ポール・サルトル『出口なし』 サミュエル・ベケット『芝居』 
翻訳:伊吹武彦(出口なし) 高橋康也(芝居)
演出:寂光根隅的父

サルトルVSベケット、ニヒリズム1本勝負!堪え難きを堪えてお楽しみ下さい。

3月

3.3 - 13
  • ツアー

ロロ

いつ高シリーズ

脚本・演出:三浦直之

ロロが高校生に捧げる新シリーズ。「まなざし」がテーマの連作群像劇。

3.16 - 22
  • ツアー

鳥公園

ヨブ呼んでるよ

作・演出:西尾佳織

善人の受難を描く旧約聖書「ヨブ記」。どうして私がこんな目に?

3.25 - 29
  • 地域
活動拠点:京都

サファリ・P

悪童日記

原作:アゴタ・クリストフ 演出:山口 茜

戦時下を生き延びる時、私達が捨てるもの、そして捨ててはいけないもの。

5月

5.1 - 9
  • 青年団

うさぎストライプ

わかば

作・演出:大池容子

死ぬほどに幸せだった、バラ色の人生。

5.13 - 19
  • 青年団

青年団若手自主企画 伊藤企画

星降る夜に猿は哭く

作・演出:伊藤毅

三十路を過ぎてから、鮮烈に脚本、演出家デビューを果たした青年団の俳優・伊藤毅の企画、第2弾。

5.27 - 29
  • 青年団

青年団若手自主企画 ほりかわ企画

工場

作・演出:堀川炎

外から見た日本人をテーマにしたリーディング。

6月

6.24 - 7.2
  • ツアー
  • 青年団

青年団リンク キュイ

不眠普及/止まらない子供たちが轢かれてゆく

脚本:綾門優季 演出:得地弘基(お布団/東京デスロック)

せんだい短編戯曲賞大賞受賞作二本立て三都市ツアー、堂々の開幕。

7月

7.7 - 18
  • 青年団

青年団リンク 玉田企画

あの日々の話

作・演出:玉田真也

日常にあふれる「あるある」な瞬間を濃密に描く。玉田企画初の短編コント集。

9月

9.1

無隣館若手自主企画公演PRイベント

幕が上がるよ

企画代表:宮部純子

9.9 - 9.12

無隣館若手自主企画vol.13 早坂・福嶋企画

水はけのよい土地

作:福嶋芙美 演出:早坂 彩

9.17 - 19
  • ツアー
  • 青年団

青年団国際演劇交流プロジェクト2016 トマ・キヤルデ

MONTAGNE/山

作・演出:トマ・キヤルデ

フランス人演出家、トマ・キヤルデによる「山」をテーマとした新作公演。

9.22 - 9.25

地平線

贖い(あがない)

作:ジョアンナ・マレー=スミス 訳:家田 淳 演出: 野坂 弘

オーストラリアの代表的作家ジョアンナ・マレー=スミス珠玉の会話劇、希少な日本上演!

10月

10.7 - 10.10

無隣館若手自主企画vol.14 小林企画

アンダーグラウンド

作:小林 遼、塩田将也 演出:小林 遼

10.23 - 11.5
  • ツアー
  • 青年団

うさぎストライプ

みんなしねばいいのに

作・演出:大池容子

うさぎストライプ、初めてのツアー。まずは、アトリエ春風舎。

11月

11.10 - 20
  • 青年団

水素74%

外道の絆

作・演出:田川啓介

「走れメロス」を翻案、ひき逃げをした父親の身代わりになる息子の葛藤を描く。

11.23 - 27
  • 地域
活動拠点:韓国・ソウル

ディレクターグ42

岡田利規 短編小説選『女優の魂』『続・女優の魂』

原作:岡田利規 演出:マ・ドゥヨン
翻訳・ドラマターグ:イ・ホンイ

第12言語演劇スタジオのマ・ドゥヨン主宰。ディレクターグ42、初の日本公演。

12月

12.1 - 5
  • 青年団

青年団リンク キュイ

現在地

脚本:岡田利規 演出:綾門優季

2016年の現在地はどこにあるのか?私達の現在進行形の諸問題。

12.9 - 19

贅沢貧乏

テンテン

脚本・演出:山田由梨

贅沢貧乏、家プロジェクトを経て3年ぶりとなる劇場作品。長編新作。

12.23 - 12.28

劇団森キリン

妄想の祭り

作・演出:森山貴邦(青年団/劇団森キリン)

劇団森キリンによる2年半ぶりの本公演、そのテーマは「妄想」。

1月

1.7 - 1.11

無隣館若手自主企画vol.15 柳生企画

メゾンの泡

作・演出:柳生二千翔

1.16 - 22
  • 青年団

青年団若手自主企画vol.68 ハチス企画

木に花咲く

作:別役実 演出:蜂巣もも

老婆と家庭内暴力を扱った本作、桜が咲ききる時間を堪能しましょう。

1.27 - 1.29

無隣館若手自主企画vol.16 穐山企画

青春、さよなら、母さん、フリー/最低・観察時間

作・演出:穐山奈未

『母と息子』『ひきこもり』を描いた二本立て作品。無隣館・ハイバイ作家部に所属する穐山奈未の東京初公演。

2月

2.2-2.5

無隣館若手自主企画vol.17 玉城企画

戎緑地

作・演出:玉城大祐

2.10 - 2.14

無隣館若手自主企画vol.18 櫻井企画

レンツ

原作:ゲオルク・ビューヒナー
翻訳・構成・演出:櫻井美穂(無隣館)

ゲオルク・ビューヒナーの短編小説『レンツ』を翻訳・解体・アレンジを加え戯曲化し、上演。

2.17- 2.20

無隣館若手自主企画 vol.19 宮部企画

ウズベキスタンにムラムラする

作・演出:宮部純子(五反田団・無隣館)

五反⽥団・無隣館2期に所属する宮部純子と青年団のベテラン女優らが演じる、結婚についての物語。

2.23 - 2.26

無隣館若手自主企画vol.20 三浦企画

春の為の習作

原作:太宰治
演出:三浦雨林

太宰治の小説集「晩年」で描かれた作品群を元に上演いたします。

6月

6.19
  • 青年団

遊園地再生事業団+こまばアゴラ劇場

リーディングイベント・子どもたちは未来のように笑う

作・演出:宮沢章夫

いま、子供を産むということ。

6.23 - 7.11
  • 青年団

青年団第75回公演

『ニッポン・サポート・センター』

作・演出:平田オリザ

『眠れない夜なんてない』から8年、平田オリザ待望の新作書き下ろし。

2月

2.4 - 2.5
  • 地域
活動拠点:福島

ふたば未来学園高校演劇部

数直線

原案:ふたば未来学園高校演劇部
構成:佐藤美羽 日下雄太 出雲優花

2.22 - 2.26
  • 青年団

無隣館若手自主企画vol.21 松村企画

『こしらえる』

作・演出:松村翔子(無隣館演出部/モメラス)

3月

3.10 - 3.20
  • 青年団

青年団リンク RoMT

夏の夜の夢

戯曲:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:河合祥一郎(角川文庫版)
演出:田野邦彦

支援会員制度 連携劇場・フェスティバル

京都

支援会員制度 連携劇場

アトリエ劇研

【ディレクター】あごうさとし

■主催:アトリエ劇研スプリングフェス/シニア劇団/劇研アクターズラボ+村川拓也/あごうさとし
■アソシエイトアーティスト:田中 遊/岩渕貞太/笠井友仁/きたまり/キタモトマサヤ/多田淳之介/木ノ下裕一/西尾佳織/山下 残/柳沼昭徳/村川拓也/山口 茜
■創造サポートカンパニー:はなもとゆか×マツキモエ/したため/ドキドキぼーいず/笑の内閣/努力クラブ/Hauptbahnhof/ブルーエゴナク/250km圏内/劇団しようよ/居留守
2015年4月〜2016年3月 アトリエ劇研
連携劇場のラインナップは「一公演につき1回」のご観劇が可能です。

三重県津市

支援会員制度 連携劇場

津あけぼの座・四天王寺スクエア・テアトル=ドゥ=ベルヴィル

【芸術監督】鳴海康平

■2016年度公演を予定しているカンパニー:赤星マサノリ×坂口修一/THE GO AND MO'S(ACT 津あけぼの座チャレンジシアター)/弦巻楽団/空宙空地/第七劇場/百景社/KAG/田中遊/最強の一人芝居フェスティバル『INDEPENDENT:3rdSeasonSelection / JAPAN TOUR』/コンブリ団/青年団リンク ホエイ/ゴルジ隊/渡辺源四郎商店/iaku
連携劇場のラインナップは「一公演につき1回」のご観劇が可能です。

愛媛県松山市

支援会員制度 連携劇場

シアターねこ

■2016年度公演を予定しているカンパニー:劇団だるまどーる/劇団狩潔亭(仮)/田中 遊
連携劇場のラインナップは「一公演につき1回」のご観劇が可能です。